変形性股関節症末期。リハビリで庭アーシングヨガを始めて早3年余。このブログは結果的に、変股症患者が《三歩進んで二歩下がりながら》ヨガ道を少しずつ歩んで行く、七転び八起き的記録になっています。同じような疾患があるけどヨガにも興味あるというどなたかの、何かのご参考になれば嬉しいです。

新記事)変形性股関節症とヨガについて、私が個人的に思うこと。
変形性股関節症と歩行

10857歩の股関節痛物語(2020年)

今年初めて温泉に一泊し、翌日日光をガチ観光して来た。 しっぽりと小雨の日光。それはそれで趣があってよし。 でも雨天時のこの手の観光は、変形性股関節症末期にはちょっと辛い。傘と荷物を持った状態で石段やアップダウンのある参道を歩き続けるのがキツいので、両手が空く、登山用雨合羽上下にノルディックポールが雨天時の旅の定番スタイルになる。
理学療法

秋分の日は、椅子を使ったボディワーク

昨日は秋分の日。 昼と夜の長さが同じということは、陰陽のバランスが整った日でもある!・・・ということで、毎朝恒例の庭アーシングヨガは、ルーティンの古典ヨガメニュー(基本形)+ 回復力を賦活するボディワーク の2本立てを、等分にキッチリとやってみました\(^ω^)/
疲れにくい身体

回復力を賦活するボディワーク

前記事「オーバーワーク」からの続編です。 週末も週明けも家族イベントをこなしつつ、痛みのあった腸腰筋、お陰様ですっかり落ち着きました。チャクラーサナは(新月=浄化フロー連続21回の日が明日なもので^^;)大事を取って一旦封印していますが、ウシュトラーサナもシャラバーサナも数日前から解禁です。
ヨガ

オーバーワーク

9月に入っても東京の日中は相変わらずの熱波が続いていますが、朝晩の庭アーシング時にはかなり涼しさを感じられるようになって来ました。最近は日々早寝の上で目覚まし時計無しで自然に目覚める時刻に起きるようにしていて、そうすると大体いつも朝5時過ぎには庭で空を見上げるのがルーティーンな毎日。 9月上旬、朝5時の頭上には
ヨガ

親愛なるスクワット

変形性股関節症になる前から苦手だし嫌いだったスクワット。それがヨガのお陰でいつしか出来るようになり、ここ数日は、むしろスクワット好きに♪ 古典ヨガと優れた師によって導かれた、魔法のような成人教育物語。
ヨガ

【早朝庭アーシングヨガ】2020年夏

熱波が続く2020年夏、庭アーシングヨガも熱波を避けて早朝にシフトした変形性股関節症ヨギーな私。朝4時からの庭アーシグヨガにはまた、格別の気づきがありました。
ヨガ

チャクラーサナ的ヨガマジック

ヨガマジックという言葉を聞いたことありますか?いや、変股症ヨギーな私が個人的にしょっちゅう使っているだけかも知れませんが^^;。今回は難関アサナにまつわる、夏休み特別企画?のヨガマジック物語、おまけに実話です。本人が一番びっくり。
ヨガ

古典ヨガ的・満月の日の過ごし方

変形性股関節症ですがお陰様で古典ヨガを楽しく練習できています。今回は満月の日に行うと良いと言われるフローメニューをやってみました。
ヨガ

梅雨明け初日は古典ヨガ三昧♪

アーシング庭ヨガは曇りだろうが小雨だろうが相変わらず毎朝毎夕続いておりましたが、朝から輝くようなお日様を仰ぎ見ながらの庭アーシングなんて一体何日ぶりでしょう。もう記憶にないぐらい毎日お天気悪かったので、今朝は久々の晴天に、ほとんど狂喜乱舞状態♪ いつものリハビリメニューからの、ヨガマスター直伝の浄化フロー&今村先生フローメニューで、8時から9時半まで庭アーシングヨガタイム満喫しました。始まり...
変形性股関節症と歩行

「必要に迫られて走る」という認知行動療法

通勤を自転車から徒歩に変えて4ヶ月が経過した。 職場は自宅から近く、Googleマップ検索では700メートル(徒歩9分)と出るが、建物の入り口から階段を上がって自席までがさらに100メートル程あるので、ドアtoドアでは800メートルと見積もっていて、それが今の早歩き速度だと、だいたい6分台で到着する。 問題はいつも到着が始業時間ギリギリになってしまうことσ(^_^;) 朝、起きて...
タイトルとURLをコピーしました