アーシング抗炎症効果についての論文(7)疼痛および免疫反応への影響

今お仕事でペアを組んでる相方さんは、仕事が早くて超正確なだけでなく、心身ともに美しい姿勢の人。‌ “アーシング抗炎症効果についての論文(7)疼痛および免疫反応への影響” の続きを読む

アーシング抗炎症効果についての論文(6)睡眠におよぼす影響

半年以上ヨギーニ中心生活をしていたせいか、今回はお仕事に手と頭をアジャストさせるのがもしかしてもはや不可能かと思うぐらいに大変でしたが(^^;さすがに2週間経って何とか追いついて来ました。 “アーシング抗炎症効果についての論文(6)睡眠におよぼす影響” の続きを読む

アーシング抗炎症効果についての論文(5)医療用赤外線画像

毎年この時期限定で、同じ仕事をここ数年やらせていただいている私ですが、直近3年の比較で言えば股関節を含めた身体状況は今年が一番良いかも知れません。 “アーシング抗炎症効果についての論文(5)医療用赤外線画像” の続きを読む

アーシング抗炎症効果についての論文(4)ツール・ド・フランスでの創傷治療

今日ご紹介するのはツール・ド・フランスで負傷した選手に施されたアーシング治療とその創傷治癒画像です。 “アーシング抗炎症効果についての論文(4)ツール・ド・フランスでの創傷治療” の続きを読む

アーシング抗炎症効果についての論文(3)難治性創傷の改善画像

アーシング抗炎症論文ご紹介3回目は、いよいよ創傷治癒過程を示す画像を伴う部分に突入です。医療用としてはこの先もほとんどがそうですが、創傷治療の方法として

1日30分のアーシングパッチの使用

 

が採用されているのも注目ポイントです。(アーシングパッチって何?という方はこちら“アーシング抗炎症効果についての論文(3)難治性創傷の改善画像” の続きを読む

アーシング抗炎症効果についての論文(2)前書き

半年以上ぶりにお仕事生活が始まった変形性股関節症の私。のびのびヨギーニから久しぶりに事務をやる人になってみて事務能力の低下に愕然としています(;・∀・) これってきっと寄る年波には勝てないってことなのね。(早くも普通のヨギーニに戻りたくなってきた(^^;)

 

お仕事では基本パソコンの前に張り付いてるので肩甲骨の凝りがヤバイのと、実はその前から赤ちゃん抱っこ(謎)の後遺症で腰も痛くて、結果、夜寝る時のアーシングパッチをマックス8枚まで増やすことで対応。 “アーシング抗炎症効果についての論文(2)前書き” の続きを読む

アーシング抗炎症効果についての論文(1)要旨

アーシング(グラウンディング)の炎症、免疫反応、創傷治癒への効果および慢性的炎症、自己免疫疾患の予防と治療について という論文が2015年8月、Journal of Inflammation Researchという医学専門誌に掲載されました。許可取得の上、その内容を何回かに渡ってご紹介させていただきます。今日はまず、論文の冒頭の「要旨」という項目のご紹介です。 “アーシング抗炎症効果についての論文(1)要旨” の続きを読む