梨状筋促通ワニのポーズと雨に打たれた頭立ちのポーズ

このところ職場と家を自転車で往復をするだけの毎日で無理をする暇もなかったせいか股関節の調子がすこぶる良かったので(^^;一昨日は恩師PTの椅子ワークにPT先生の攻めの内転筋ワークを組み合わせた攻めの新ワーク(PT先生のリハで以前痛みが出て一回でとん挫したもの)を朝庭リハビリの時に久しぶりにやってみました。その影響なのか、それとも休日の昨日、渋谷ランチ会で炎天下をそこそこ歩き回ったせいなのか原因は定かではないのですが、とにかく朝起きたら右股関節から右脚全体に痺れに近い軽い鈍痛が。 “梨状筋促通ワニのポーズと雨に打たれた頭立ちのポーズ” の続きを読む

梨状筋痛とシールシャーサナの魅力

昨日は仕事でプチ出張があって出張先ではまたまた「分厚いファイル」を扱わなければならず、同行した屈強な男性職員さんが力仕事はほとんどやってくれたにも関わらず、彼が運んでくれたファイルを受け取って開くだけでも半日繰り返した後にはテキメンに梨状筋痛に(-_-;)。今日は普通にアーシング朝ヨガしましたが、準備運動である股関節ファシリテーションの後に久しぶりにポケットフィジオで梨状筋リリースを行い、ヨガの後は室内にいる間はずっと梨状筋付近にアーシングバンド装着して、まあ今は一応回復しましたが。 “梨状筋痛とシールシャーサナの魅力” の続きを読む

変形性股関節症 浮き指という新たな課題

お盆の昨日は午前中から実家のお墓詣りに行った後で家族とランチ、早めに解散したので最寄り駅に戻って久しぶりにひとり市街地で買い物、それも生活必需品だけではなく、本屋で旅行ガイドブックを見たり、山岳用品のお店を覗いたり、夏じゅう毎日真面目にお仕事に通う自分へのご褒美的な趣味の買い物あれこれを含め、2時間ほど街を歩きまわりました。朝9時に家を出て17時半に帰宅するまで、痛みで座り込むようなこともなく、途中椅子ホールド&リラックスワークでの体制立て直しを余儀なくされることもなく、変股症の両脚は疲れはしましたが痛み指数は終始1.0以下で推移、お蔭様で久しぶりにウインドウショッピングすらも楽しむことが出来たのでした。 “変形性股関節症 浮き指という新たな課題” の続きを読む

シールシャーサナ(頭立ちのポーズ)その後

酷暑が続いていますが、昨朝の庭アーシングヨガの際はツクツクボウシの声が聞こえました。秋は案外そこまで来ているのかも?

 

変形性股関節症の身体には高温よりも冷えの方が禁物なので、私にとって庭アーシングヨガするのに最高なのはまさに今この時期。日々の晴天に感謝しつつ、今日みたいにお休みの日は、庭アーシングの後に芝生を切ったりの庭仕事も裸足のまんまバッチリ1時間半とかやっていますが、今日の芝切り仕事はアーシング効果も相まって痛み指数は0.5以下で推移。というか、芝生の上に正座しながら芝切に集中していると正直脚の痛みは全く感じなかったです。終わってから念のため、いつものアーシングバンドで臀筋ケアだけはしていますが、PT先生のリハビリ第2期の絶大効果と、重いものを持たなくて良い今回のお仕事、忙しくて買い物にも行けない職場と家の往復生活(=おとなしい毎日)のせいか、変股症的にはお蔭様で快適な日々が続いています。 “シールシャーサナ(頭立ちのポーズ)その後” の続きを読む