ヨガメニュー@May2019

庭アーシングもいよいよベストシーズンに突入したため、出勤前だけでなく帰宅後の身体メンテナンスも庭ヨガになって来た今日この頃…。ええ、最高ですよ、特に蚊がいない時ね(;´・ω・)

 

お蔭様で特筆すべき股関節関連痛はなくなった昨今(太田先生ありがとうございましたm(__)m)もともとの変股症リハビリ&ヨガメニューに加え、マスターのWSで紹介された各種アサナを再び日々のヨガ練習に取り入れ始めています。 “ヨガメニュー@May2019” の続きを読む

禅は掃除 庭アーシングヨガは草取り

昨年から断続的に1年半ほど続いて来たお仕事も、そろそろ区切りが見えて来ました\(^^)/

 

その間、出勤前のリハビリ&ヨガも、ほぼ1日も欠かすことなく続いたわけですが、それが大変どころかお仕事にもプラスに働くことばかりだったのには自分ながら驚きでした。

“禅は掃除 庭アーシングヨガは草取り” の続きを読む

外閉鎖筋をほぐす(修正版)

先週は主治医P T太田先生のリハビリに行って来ました。
“外閉鎖筋をほぐす(修正版)” の続きを読む

循環を促す(2)

さて「循環を促す」の後半(2)です。前半(1)がまだな方はこちらから↓

循環を促す(1)

後で繋がります、繋げます٩( ‘ω’ )و

 

前回の記事は4月下旬、2週間程前から何となくあった右股関節周辺筋の歩行時接地痛が、WSの感動からヨガメニューを増やすうちにさらに悪化、仙腸関節に響くような神経に障る痛みが出現し始めるとさすがに不安になって来て、主治医PT太田先生に受診を含めた対応をご相談した、というところまででした。

“循環を促す(2)” の続きを読む

循環を促す(1)

古典ヨガワークショップに参加させていただいて良かった点はたくさんありますが、そのひとつはヨガでいう、プラーナというものの意味が実体験を以って確認出来たことでした。

 

WSでプラーナそのものの講義があったわけではないのですが、健康な心身維持に関する座学の中で自明の概念として登場するその言葉、1月のセミナーで今村先生直々に教わったいくつかのポーズを続けながら自分なりに日々感じていたこと、そして決定的だったのはマスターWSでのアサナフロー、やっている時の感覚、終わった後の圧倒的爽快感とその持続感、すべてがその日のうちに統合され、大事な何かがストンと腑に落ちる感じは感動的ですらありました。 “循環を促す(1)” の続きを読む