変形性股関節症的 オーガスタキャンプ2018

昨日はオーガスタキャンプというライブイベント@富士急ハイランドまで初めて行って来ましたが

もう、めっちゃ良かった!!( ;∀;)

 

今日は感動の余韻でひたすら福耳スキマスイッチの楽曲聴きまくり~♪な一日になっていますが、サイトの趣旨に従いオーガスタキャンプを変形性股関節症&アーシング&リハビリ&ヨガ的切り口から書きますと(^^;

 

 

昨日のフェスでの総歩数は1万歩程度。
コンサート自体は14時から20時ぐらいまでで、椅子はパイプ椅子。おまけに座布団忘れたので買ったばかりのウルトラライトダウンが即刻座布団代わりに(;’∀’)。結構立って聴くことが多かったのですが、最近股関節の状態がかなり良くなって来ているお蔭で今回脚が痛くてどうのということはなく、むしろ脚のことは全然忘れて音楽に没頭することが出来ました。あ、感動はきっとそのせいもあるからこれもPT先生を始め皆さんのお蔭ですよね!!m(__)m

 

フェスの会場ではトイレも簡易バージョンの和式。股関節の調子が悪い時だとこれも結構辛いところですが、今回はお蔭様でこの点も全然大丈夫でした!屈曲可動域が必要なのはヨガのためだけじゃないなぁと再確認。これからも野外フェスに行きたいから屈曲可動域を今以上悪化させないよう頑張る♪と新たなモチベーションが生まれました。

 

 

今回の問題は会場内よりもそこに行きつくまでのバス。JTBバスツアーの富士急ハイランド往復便を利用したのですが、三連休中日という悪条件に事故渋滞もからんで往復ともに大渋滞(◎_◎;)。行きは新宿から富士急ハイランドまで4時間半、帰りは4時間かかり、その間、時間があるし暇だから足指回しでもしようかとも思いましたが(^^;座席が狭くてそうもいかずに(;´∀`)結局ただただ座りっぱなし。行きは股関節を心配しましたが、帰りは実際先日ぎっくり腰で痛めた腰のあたりが本格的に痛み始めてヤバかった。帰りになんとか新宿まで到着した時、終電間際だったけれど身体が硬直して他の人たちのように駅まで走ることは一切出来ませんでした。まあヨロヨロと歩いて電車には何とか間に合ったけどね。

 

で、今朝は昨日の分も合わせての洗濯地獄でしたが、それを済ませた後、朝8時半から10時半まで

じっくりゆっくり庭アーシングしてリカバリー。

 

 

芝生に寝転がっての瞑想からリハビリメニューからヨガ。時間制限を設けることなく、それぞれのワークを身体が納得するまでゆっくりやる感じ。昨日のフェスでも気候は素晴らしかったですが、今朝も庭アーシングにとって至福の気候。昨日の余韻で身体は全体的に凝り固まり、睡眠不足で若干の頭痛もアリって状態からのスタートでしたが、涼しい風に吹かれながら2時間ほど、芝生の上で立ったり座ったりゴロゴロしたりしていたら

少しずつほぐれて、身体が徐々に回復して行くのを自分でしっかりと感じることが出来ました。

 

庭アーシングリハビリとヨガは、私にとって既に整体みたいな存在かも(^^;

 

ところでさっきフェスに同行した妹と互いが昨日撮った写真を集めてLINEで「オーガスタキャンプ2018アルバム」を作ったんですが、彼女が撮影した私の写真の中にぞっとするほどお婆さんな2枚があって削除したいけど出来ないLINEアルバムの哀しさよ(;´∀`) あれマジで私?(;´Д`)という寂しい一件があった一方で、彼女が撮影した私の後ろ姿(=牛ハラミステーキ丼を買う列に並ぶ大きいリュックをしょったオンナ)が思ったより≪おばさんぽくない!≫という嬉しい誤算もありました。ヨガやリハビリのお蔭で立ち方とか筋肉の付き方は以前より良い感じになっていることを再認識♪ 欲を言えば顔をもう少しリカバリーさせたいぐらいだけどそれはやっぱリハビリでは無理か(;^_^A