ミッドフットに乗るために

変形性股関節症末期ですが、お仕事のお休み数ヵ月間を利用して、アーシング&リハビリ&古典ヨガ+今村先生のトレーニングメニューで、痛みの少ない、疲れにくい身体の構築に向けた肉体改造計画推進中です。

 

先週は月1回の今村先生個人セッション@東京神楽坂ネパールでした。

“ミッドフットに乗るために” の続きを読む

〈運動〉にしか出来ない〈治療〉もあると思う

10月になった。

 

変形性股関節症末期の私が竹井仁先生の著書「姿勢の教科書」を手にリハビリ主体の整形外科クリニックを受診したのが今からちょうど3年前の10月のこと。その記事はこちら

 

“〈運動〉にしか出来ない〈治療〉もあると思う” の続きを読む

自宅ランチ会と肉体改造的経過報告

仕事がお休みに入ってしばらくが経ち、だいぶ落ち着いて来たので先週は久しぶりに自宅に友人を招いてランチ会をした。

 

短期間ながら海外で共に子育てをした仲間たちとは今も年に何回かは家を行き来しての交流が続く間柄。ただ仕事や股関節のこともあって我が家での開催は考えたら2年ぶりσ(^_^;)

“自宅ランチ会と肉体改造的経過報告” の続きを読む

足底筋の状態を改善したい

勤務休業期間における肉体改造計画、お蔭様で順調に推移中です。

 

そのことは、リハビリから準備運動のワーク、古典ヨガまで、毎日同じメニューをこなすのに必要なエネルギー総量が日々確実に減っていることで一番実感出来ています^ ^。

“足底筋の状態を改善したい” の続きを読む

変股症ヨガ・筋肉の代償問題に対処する

ハイパーボルト(記事はこちら)と腹部マッサージ(記事はこちら)という二大〈新兵器〉が出揃って早数日。

 

新兵器の登場で、これまでより〈守り〉の精度が格段に上がり、そのお蔭で日々の〈肉体改造〉トレーニングメニューとそれに続くヨガメニューは、変股症由来の代償的な痛みに煩わされることなく、練習によって鍛えたい本質的なところにダイレクトにアクセス出来るように、ようやくなって来た\(^o^)/

“変股症ヨガ・筋肉の代償問題に対処する” の続きを読む

硬いお腹を〈緩める〉という新たな要素


リハビリ&ヨガワーク前のハイパーボルト使用法にも慣れてきて、お陰様で椅子を使った戦士のポーズでは両脚ともに日々少しずつでもエロンゲーションレベル上昇を実感出来ている。ハイパーボルトを使って事前にしっかりとほぐしてから取り組むことで、ヨガアサナも、また今までハードだと思っていた今村先生の準備ワークも、これまでよりも容易に感じられるようになって来た。(そこに至るまでのハイパーボルト的顛末についてはこちらを)

“硬いお腹を〈緩める〉という新たな要素” の続きを読む

アーシングパッチ、地球の底力

その日午前中は渋谷からほど近いある街に行ったのだが、坂が多く痛みが出て帰りの登り道は股関節が使い物にならなかった。

 

午後は整形外科クリニックで主治医PT太田先生の受診予約が入っていたのでいつも通りボディチェックしていただくと、先週ご指摘いただいたお陰で自分ではかなり重点的にほぐしを入れていたはずの長内転筋がまだ硬いとのこと。 “アーシングパッチ、地球の底力” の続きを読む

これから4か月間

というわけでお仕事が終わり、旅行も終わり、お盆も終わってようやく前回の今村先生とのセッション動画を見直してノートにしました。

“これから4か月間” の続きを読む