変形性股関節症 骨盤の動きを制御する

変形性股関節症末期、庭アーシングとリハビリと古典ヨガと今村先生の各種ワークメニューにより温存のまま肉体改造中です。(具体的計画についてはこちらを)

昨年の今頃はとにかく《出勤前に庭でヨガ!》をスローガンに早朝の庭での寒さ対策に登山用下着を導入したりして必死でしたが(^▽^;)今年は専門家のご指導の入った肉体改造計画でメニューのコンテンツそのものに重点が移っているため、まずは室内@アーシングヨガマット上でウォームアップ、リハビリ、トレーニングメニューを全てこなしてから、純粋ヨガメニューのみを屋外でやっています。この方法だと朝は寒くても後半の時間帯には屋外も暖かくなっているため庭アーシングヨガも防寒対策はほぼ不要^ ^ “変形性股関節症 骨盤の動きを制御する” の続きを読む

古典ヨガの威力 甲状腺数値が正常値に

変形性股関節症末期、庭アーシングとリハビリと古典ヨガと今村先生の各種ワークメニューにより温存のまま肉体改造中です。(具体的計画についてはこちらを)

 

早いもので11月も半ばを過ぎ、1年を総括する時期になって来ました。 “古典ヨガの威力 甲状腺数値が正常値に” の続きを読む

ラクダのポーズとカラスのポーズと股関節ペキペキ音

変形性股関節症末期、庭アーシングとリハビリと古典ヨガと今村先生の各種ワークメニューにより、温存のまま肉体改造中です。(具体的計画についてはこちらを)

 

ブログ更新2週間ぶりになっちゃいましたが、その間〈季節の変わり目仕事〉の他に家で突発的アクシデントと突発的イベントが共に勃発、結果、あんなこんなの激・家事な毎日送ってました。

“ラクダのポーズとカラスのポーズと股関節ペキペキ音” の続きを読む

ミッドフットに乗ることで階段をガシガシと上がれるようになった話

変形性股関節症末期、アーシングとリハビリと古典ヨガと今村先生の各種ワークメニューにより、温存のまま肉体改造中です。

 

先日〈大人の遠足〉に行って来ました。

“ミッドフットに乗ることで階段をガシガシと上がれるようになった話” の続きを読む

ミッドフットに乗るために

変形性股関節症末期ですが、お仕事のお休み数ヵ月間を利用して、アーシング&リハビリ&古典ヨガ+今村先生のトレーニングメニューで、痛みの少ない、疲れにくい身体の構築に向けた肉体改造計画推進中です。

 

先週は月1回の今村先生個人セッション@東京神楽坂ネパールでした。

“ミッドフットに乗るために” の続きを読む

〈運動〉にしか出来ない〈治療〉もあると思う

10月になった。

 

変形性股関節症末期の私が竹井仁先生の著書「姿勢の教科書」を手にリハビリ主体の整形外科クリニックを受診したのが今からちょうど3年前の10月のこと。その記事はこちら

 

“〈運動〉にしか出来ない〈治療〉もあると思う” の続きを読む

自宅ランチ会と肉体改造的経過報告

仕事がお休みに入ってしばらくが経ち、だいぶ落ち着いて来たので先週は久しぶりに自宅に友人を招いてランチ会をした。

 

短期間ながら海外で共に子育てをした仲間たちとは今も年に何回かは家を行き来しての交流が続く間柄。ただ仕事や股関節のこともあって我が家での開催は考えたら2年ぶりσ(^_^;)

“自宅ランチ会と肉体改造的経過報告” の続きを読む

足底筋の状態を改善したい

勤務休業期間における肉体改造計画、お蔭様で順調に推移中です。

 

そのことは、リハビリから準備運動のワーク、古典ヨガまで、毎日同じメニューをこなすのに必要なエネルギー総量が日々確実に減っていることで一番実感出来ています^ ^。

“足底筋の状態を改善したい” の続きを読む

変股症ヨガ・筋肉の代償問題に対処する

ハイパーボルト(記事はこちら)と腹部マッサージ(記事はこちら)という二大〈新兵器〉が出揃って早数日。

 

新兵器の登場で、これまでより〈守り〉の精度が格段に上がり、そのお蔭で日々の〈肉体改造〉トレーニングメニューとそれに続くヨガメニューは、変股症由来の代償的な痛みに煩わされることなく、練習によって鍛えたい本質的なところにダイレクトにアクセス出来るように、ようやくなって来た\(^o^)/

“変股症ヨガ・筋肉の代償問題に対処する” の続きを読む