2.8kmの早歩き

東京では不要不急な外出を避けなければならなかった週末の夕方。携帯電話キャリア変更の際の設定トラブルで突然街の大手携帯ショップまで出向かなければならなくなった(泣)

雨が降り出していたし、雨の日のバスは新型コロナウィルス対策的に禁忌な【三密】に抵触するので避ける必要あり。

よし!

歩いて行こう!

“2.8kmの早歩き” の続きを読む

早歩き通勤プロジェクト(2)

脳力アップのためにはワーキングメモリーの強化、そのために手っ取り早く出来る対策はまず有酸素運動、例えば早歩き

そう思って始めた大股&早歩きでの通勤プロジェクト

それが変股症末期的見地から意外な気づきに繋がったところまでが前回でした。(記事はこちら

今回の氣づきというのは究極的には

歩けなかったのは、

歩かなかったからではないか?

というもの(^◇^;)

“早歩き通勤プロジェクト(2)” の続きを読む

早歩き通勤プロジェクト(1)

季節労働のお仕事に行き始めて早1ヶ月半。

毎朝出勤前に合計約1時間、リハビリからのヨガ時間を確保して来た私ですが、先週からまた新たなトレーニングメニューが加わりました。

それは

通勤に自転車を使うのをやめ、徒歩通勤にしたこと。

 

“早歩き通勤プロジェクト(1)” の続きを読む

馬がたずなを引かれているアーサナ(アシュワサンチャラーサナ)動画のご紹介

早いもので今日で2月も終わり。

ありがたきは閏年、今年には29日という日がありました!考えたら今日ブログを更新しなければ、2020年2月はとうとうブログの更新ゼロになるところが閏年のお陰でギリギリセーフです(^^;)V

“馬がたずなを引かれているアーサナ(アシュワサンチャラーサナ)動画のご紹介” の続きを読む

股関節ファシリテーションワークの訂正

変形性股関節症末期になって出会った恩師PTにリハビリでボディワークを教わったのが3年前、ヨガを教わったのは2年半前。その後ヨガは途中独習期間がありましたが、昨年からは恩師の恩師、今村先生に古典ヨガを教わるようになって早くも1年が経ちました。

 

お蔭さまで以前と比べたらだいぶ体幹が出来て来て、ヨガの動きも我ながら少しずつですが《ヨガらしく》なって来たような気がします(*’ω’*)。

 

“股関節ファシリテーションワークの訂正” の続きを読む

変形性股関節症 幸せ過ぎる早歩き

珍しく、地下鉄の中で書いてます!(←興奮気味(^^;;)

 

これからオットと、とある講演会に行くのですが、今日は雨だったため、駅まではバスで行くか〜と一応予定していたものの、家を出たら脚の調子も良いようなので、じゃあこの機会にたまには駅まで歩こう♪と急に路線変更、結局歩いて駅まで来ました。

“変形性股関節症 幸せ過ぎる早歩き” の続きを読む

2019年最後の整形外科リハビリで氣づいたこと

変形性股関節症末期から、リハビリ中心生活を始めて3年が経った今年。

 

ヨガは最初、恩師PTからリハビリの中で教わったので、当初はギリギリ整形外科の範疇だったと思うのですが、今年1月、恩師の恩師である今村先生の古典ヨガクラスに参加したのを皮切りに結果的に整形外科から一歩踏み出し、股関節のリハビリから(5000年の叡智によって痛みを取るという)古典ヨガの範疇に踏み込んだ感があります。 “2019年最後の整形外科リハビリで氣づいたこと” の続きを読む

温めてからハイパーボルト

庭アーシングヨガを通年で行うようになって2度目の冬。昨年は出勤前の朝7時台に庭に出ていたため防寒対策に必死でしたが‥

 

今年はお仕事も閑散期休業中、お陰様で朝の時間がゆっくり取れるため、リハビリやウォーミングアップは庭で行うのは止め、室内ヨガマット上で少しずつ動いて身体が温まってから庭に出て、純粋ヨガメニューのみを芝上アーシングで行うようにしています。 “温めてからハイパーボルト” の続きを読む

遅い氣づきとホントの学び

このブログ、もともとは個人的に《アーシングが変形性股関節症の痛みに効果があったため、手軽で副作用のない治療法を他の人にも是非知ってもらいたいという気持ちでスタートしたのが2年前。今も勿論庭アーシングや室内アーシンググッズを使って1日も欠かさずアーシングに親しんでいる私ですが、最近ではブログの内容もアーシングネタからヨガやリハビリに重点が移り、さて、この先ココをどうしようかな?と考えていました。 “遅い氣づきとホントの学び” の続きを読む

変形性股関節症 骨盤の動きを制御する

変形性股関節症末期、庭アーシングとリハビリと古典ヨガと今村先生の各種ワークメニューにより温存のまま肉体改造中です。(具体的計画についてはこちらを)

昨年の今頃はとにかく《出勤前に庭でヨガ!》をスローガンに早朝の庭での寒さ対策に登山用下着を導入したりして必死でしたが(^▽^;)今年は専門家のご指導の入った肉体改造計画でメニューのコンテンツそのものに重点が移っているため、まずは室内@アーシングヨガマット上でウォームアップ、リハビリ、トレーニングメニューを全てこなしてから、純粋ヨガメニューのみを屋外でやっています。この方法だと朝は寒くても後半の時間帯には屋外も暖かくなっているため庭アーシングヨガも防寒対策はほぼ不要^ ^ “変形性股関節症 骨盤の動きを制御する” の続きを読む