変形性股関節症プロフィール(8)賢者のポーズ

昨日恩師PTの「出来るんじゃないですか」でプロフィールを終えたつもりの私でしたが、今朝いつもの朝ヨガの最中に、ヨガの神様から「プロフィール、まだ終わってないだろ~」と天の声が降りて来ました。で、よく考えたらそうでした。まだ終わっていないどころかもしかしたら、これから書くことの方がメインかも知れません(^^; それに気づいたので謹んで追記させていただきます。 “変形性股関節症プロフィール(8)賢者のポーズ” の続きを読む

変形性股関節症プロフィール(7)出来るんじゃないですか?

その頃私は、おそらくそれまでの経験から、整形外科と理学療法士さんには多くを期待してはいけない、という心のありようがデフォルトになっていて、その時も『姿勢の教科書』の中の骨盤前傾修正エクササイズを自分で行うのに医学的なアドバイスをいただければ嬉しいぐらいの気持ちでクリニックの予約を取ったように思う。 “変形性股関節症プロフィール(7)出来るんじゃないですか?” の続きを読む

変形性股関節症プロフィール(5)太極拳

整体師Nさんのところには結局1年以上はお世話になりました。

 

転機になったのは、グリットフォームローラーとの出会いでした。

 

きらら体操教室のお仲間からの紹介でその存在を知って早速購入し、使ってみてびっくり。それまでテニスボールやらっこちゃんやポケットフィジオではカバー仕切れなかった広範囲の股関節周辺筋が、これを使うことによって自重により深部筋まで無理なくケア出来ることがすぐにわかりました。 “変形性股関節症プロフィール(5)太極拳” の続きを読む

変形性股関節症プロフィール(4)整体師さんとの出会い

きらら体操教室で、他の患者さんがそれぞれに試行錯誤を繰り返しながらご自分なりの方法で変形性股関節症と向き合っておられるご様子を知り、私も自分なりの方法を模索する旅が始まりました。

 

その旅の最初にお世話になったのが、整体師Nさんでした。Nさんは夫の紹介だったのですが、夫はその頃既にNさんの精力的な施術によって長年の肩こりから解放されつつありました。 “変形性股関節症プロフィール(4)整体師さんとの出会い” の続きを読む

変形性股関節症プロフィール(3)きらら体操教室

それから先は試行錯誤の連続でした。

 

近所の整形外科に三度目の受診をし、そこで別のPTさんについてリハビリを再開したものの、それも結局2回ぐらい筋トレのやり方を教えて貰っただけで終了となる。そうそう 、2回目の時は杖の選び方と杖のつき方の指導があって、その流れで花柄の折り畳み式杖を購入したのもこの頃でした。この頃は20分連続しての歩行がもはや困難になっていて、 “変形性股関節症プロフィール(3)きらら体操教室” の続きを読む

変形性股関節症プロフィール(2)いきなり末期?

大病院の股関節外来に行き着く前に、確か最初の整形外科に再受診はして、その時には一応、変形性股関節症の病名はいただいたと思う。まあでもおそらくその時点ではまだ初期だったのでしょう。本人全く重病感はなかったし、リハビリをやりましょうと言われ、PTさんから合計二回ぐらいマンツーマン指導があったのち、その受診はあっけなく終了になりました。指導は筋トレメニューが中心でしたが、以上を家でやってください、と言われるだけで、継続的に通うようなリハビリメニューではなかった。結局筋トレならジムでも出来る?と当時はまだコトの重大さを全く分かっていなかった私は、通い慣れた体育館のジムのマシンで相変わらず脚の筋トレも続けたりしていました。 “変形性股関節症プロフィール(2)いきなり末期?” の続きを読む

変形性股関節症プロフィール(1)痛くてもエアロビ

この辺で軽く病歴の自己紹介を。

私は変形性股関節症患者、某大病院の股関節専門外来で担当医師にレントゲン画像を見るなり

「これは末期ですねー。人工股関節置換種手術する決意が固まったらいつでも来てください。」 “変形性股関節症プロフィール(1)痛くてもエアロビ” の続きを読む