変形性股関節症プロフィール2007~2019

ブログ開始から早1年半。アーシングとヨガとリハビリを軸に日々のことを書いて来ましたが、同じ温存生活でも気づけば色々状況も変わっているので(^^;、久しぶりにプロフィールを書き換えましたm(_)m

“変形性股関節症プロフィール2007~2019” の続きを読む

外閉鎖筋をほぐす(修正版)

先週は主治医P T太田先生のリハビリに行って来ました。
“外閉鎖筋をほぐす(修正版)” の続きを読む

循環を促す(2)

さて「循環を促す」の後半(2)です。前半(1)がまだな方はこちらから↓

循環を促す(1)

後で繋がります、繋げます٩( ‘ω’ )و

 

前回の記事は4月下旬、2週間程前から何となくあった右股関節周辺筋の歩行時接地痛が、WSの感動からヨガメニューを増やすうちにさらに悪化、仙腸関節に響くような神経に障る痛みが出現し始めるとさすがに不安になって来て、主治医PT太田先生に受診を含めた対応をご相談した、というところまででした。

“循環を促す(2)” の続きを読む

循環を促す(1)

古典ヨガワークショップに参加させていただいて良かった点はたくさんありますが、そのひとつはヨガでいう、プラーナというものの意味が実体験を以って確認出来たことでした。

 

WSでプラーナそのものの講義があったわけではないのですが、健康な心身維持に関する座学の中で自明の概念として登場するその言葉、1月のセミナーで今村先生直々に教わったいくつかのポーズを続けながら自分なりに日々感じていたこと、そして決定的だったのはマスターWSでのアサナフロー、やっている時の感覚、終わった後の圧倒的爽快感とその持続感、すべてがその日のうちに統合され、大事な何かがストンと腑に落ちる感じは感動的ですらありました。 “循環を促す(1)” の続きを読む

ヨガの効用

立春も終えた2月半ば。先週の連休中東京は雪の予報があったぐらい寒くて庭には出られず、その後も平日は勤務先の繁忙期で特に休みもなかったため、今週末の庭アーシングはまたまた2週間ぶりになりました。 “ヨガの効用” の続きを読む

馬がたずなを引かれているアーサナ

公私ともに予定マックスだった1月下旬の2週間を何とか乗り切り、昨日は久しぶりのお休みでした♪ 月が替わって早くも2月です。

前夜の雪の予報は空振りしたももの、朝10時の段階ではウッドデッキに薄っすら氷の東京↑。でも数日ぶりに庭アーシングを求めている身体の声に従って防寒体制で庭に出ました。 “馬がたずなを引かれているアーサナ” の続きを読む

インソール調整効果とアーシングサポーター

今週は高齢の母がインフルエンザに罹ったために実は昨日まで看病休暇でした。もともと食が細い母に一口でも多く、また出来るだけ美味しく食べて貰うための渾身の三食/日を数日間作り続けたらやはり立っている時間が長かったのか、股関節周辺筋はなんとなく不調気味に(-_-;) “インソール調整効果とアーシングサポーター” の続きを読む

年初のインソール調整2019

その日PT先生に調整していただいたのは今秋インソール作成した2足以外に、一昨年に作成後、何回か修正していただきつつ履いている旧バージョンの1足と、そもそもインソール作成履歴のない手持ちのブーツ3足があった。 “年初のインソール調整2019” の続きを読む

変形性股関節症 大腿直筋痛への対処

とりあえず今日一番のニュースは手指の位置を修正したシールシャーサナ修正バージョンで再び足を上げられたこと!\(^o^)/ “変形性股関節症 大腿直筋痛への対処” の続きを読む

クリスマスイブの変股症アーシングヨギーニ的近況報告

暮れの慌しい日々の中でも相変わらず、毎朝のアーシングリハビリからのヨガは続いており、時間にして出勤前は1時間弱、お休みの日は1時間半~2時間ぐらいのアーシングタイムは、それが庭であっても室内のアーシングヨガマット上であっても、毎朝あっという間に経過してしまう、私にとっての至福の時間です。 “クリスマスイブの変股症アーシングヨギーニ的近況報告” の続きを読む