変形性股関節症と歩行

変形性股関節症と歩行

歩行経験を因数分解する

一言で「歩く」と言っても条件は様々 ほぼ毎日の実家通いが始まって三週間目。 最寄り駅から徒歩12分の登り坂を、バスを使わず、敢えて歩く生活にもすっかり慣れて来ました。 歩かなけば、歩けなくなる。 これは万人にとっての真実。 では、歩くことで歩けるようになって行くのか? (変形性股関節症末期の場合も?^^;)
変形性股関節症と歩行

歩くことで、歩けるように…なる?

訳あって連日の実家通いが続いている今日この頃。実家へは電車を乗り継いでドアtoドアで2時間の距離。 実家の最寄り駅から家までは徒歩12分なのですが登り坂。
変形性股関節症と歩行

10857歩の股関節痛物語(2020年)

今年初めて温泉に一泊し、翌日日光をガチ観光して来た。 しっぽりと小雨の日光。それはそれで趣があってよし。 でも雨天時のこの手の観光は、変形性股関節症末期にはちょっと辛い。傘と荷物を持った状態で石段やアップダウンのある参道を歩き続けるのがキツいので、両手が空く、登山用雨合羽上下にノルディックポールが雨天時の旅の定番スタイルになる。
変形性股関節症と歩行

「必要に迫られて走る」という認知行動療法

通勤を自転車から徒歩に変えて4ヶ月が経過した。 職場は自宅から近く、Googleマップ検索では700メートル(徒歩9分)と出るが、建物の入り口から階段を上がって自席までがさらに100メートル程あるので、ドアtoドアでは800メートルと見積もっていて、それが今の早歩き速度だと、だいたい6分台で到着する。 問題はいつも到着が始業時間ギリギリになってしまうことσ(^_^;) 朝、起きて...
変形性股関節症と歩行

庭アーシングヨガと一本下駄で外歩き

最高気温22度の今日の東京。 花粉情報チェックするとこれも「少ない」と\(^-^)/ というわけで、数ヶ月ぶりに庭アーシングリハビリからの庭アーシングヨガしました。
変形性股関節症と歩行

2.8kmの早歩き

東京では不要不急な外出を避けなければならなかった週末の夕方。携帯電話キャリア変更の際の設定トラブルで突然街の大手携帯ショップまで出向かなければならなくなった(泣) 雨が降り出していたし、雨の日のバスは新型コロナウィルス対策的に禁忌な【三密】に抵触するので避ける必要あり。 よし! 歩いて行こう!
変形性股関節症と歩行

早歩き通勤プロジェクト(2)

脳力アップのためにはワーキングメモリーの強化、そのために手っ取り早く出来る対策はまず有酸素運動、例えば早歩き。 そう思って始めた大股&早歩きでの通勤プロジェクト。 それが変股症末期的見地から意外な気づきに繋がったところまでが前回でした。(記事はこちら) 今回の氣づきというのは究極的には 歩けなかったのは、 歩かなかったからではないか? というもの(^◇^;)
変形性股関節症と歩行

早歩き通勤プロジェクト(1)

季節労働のお仕事に行き始めて早1ヶ月半。 毎朝出勤前に合計約1時間、リハビリからのヨガ時間を確保して来た私ですが、先週からまた新たなトレーニングメニューが加わりました。 それは 通勤に自転車を使うのをやめ、徒歩通勤にしたこと。
変形性股関節症と歩行

変形性股関節症 幸せ過ぎる早歩き

珍しく、地下鉄の中で書いてます!(←興奮気味(^^;;) これからオットと、とある講演会に行くのですが、今日は雨だったため、駅まではバスで行くか〜と一応予定していたものの、家を出たら脚の調子も良いようなので、じゃあこの機会にたまには駅まで歩こう♪と急に路線変更、結局歩いて駅まで来ました。
変形性股関節症と歩行

変形性股関節症 骨盤の動きを制御する

変形性股関節症末期、庭アーシングとリハビリと古典ヨガと今村先生の各種ワークメニューにより温存のまま肉体改造中です。(具体的計画についてはこちらを) 昨年の今頃はとにかく《出勤前に庭でヨガ!》をスローガンに早朝の庭での寒さ対策に登山用下着を導入したりして必死でしたが(^▽^;)今年は専門家のご指導の入った肉体改造計画でメニューのコンテンツそのものに重点が移っているため、まずは室内@アーシングヨ...
タイトルとURLをコピーしました