ヨガ

ヨガ

「逆立ち」から考える「ボディワーク」

変形性股関節症末期ですがヨガを楽しんでいます。野口三千三先生著「原初生命体としての人間」を読了し、様々に感銘を受けたのですが、中にヨガの逆立ちについての言及があったので、久しぶりに逆立ちの練習を動画にしました。変股症疾患を得たことで、人の動きについて再学習している私にとって、逆立ちが教えてくれることは深そうです。
ヨガ

股関節外転+荷重+姿勢保持的ヨガアサナ

変形性股関節症末期ですがヨガを楽しんでます。変股症だと股関節外旋は固まりがちですが、ヨガには外旋に荷重するアサナが色々あり、少しずつ練習することで、可動域が上がり、関節の強度も上がって行きます。半年練習したら、ブロックなしで身体を支えられる筋力がつきました。
ヨガ

年末雑感@2020(変形性股関節症、ヨガ、歩行について)

変形性股関節症末期 x 庭アーシングヨガ愛好家として3回目の年末を迎えています。今年はコロナのお陰で古典ヨガWSにZoom参加させていただく機会を数多く得られ、ヨギーとしてはこれまでになく実り多い1年になったと思います。懸案事項の歩行についても、秋から年末にかけて、少しですが進化の感触を得ています。先生方のご指導に感謝です。
ヨガ

椅子を使った戦士のポーズ 卒業記念YouTube動画

変形性股関節症末期ですがヨガを楽しんでいます。ヨガの練習で強化ポイントはその都度違いますが、このところのメインテーマはバランス。その一環としてこの度、1年半お世話になった神ワーク「椅子を使った戦士のポーズ」の椅子を手放しました。感無量の勢いで製作した卒業記念YouTube動画を今日はご紹介します。
ヨガ

【変形性股関節症】舟のポーズ(ナヴァアーサナ)準備練習

変形性股関節症末期ですが、今年は古典ヨガのマスターによるZoomワークショップに時々参加させていただいております。直近で教わったナヴァーサナの準備練習。全く出来なかったのが1ヶ月ほどで少しずつ出来る様になって来ました!マスターの教えは凄い!そして身体もすごい!
ヨガ

「他者の希望に寄り添うために」

自分に対して託された他者の希望、 それに責任を持って取り組むこと。 10月初旬、Zoom参加させていただいたヨガ・マスターのワークショップ講義で最も印象に残った珠玉のお言葉なのですが、連日の実家通いが続いている昨今、ホントにしょっちゅうこの言葉を思い出しています(^◇^;)
ヨガ

オーバーワーク

9月に入っても東京の日中は相変わらずの熱波が続いていますが、朝晩の庭アーシング時にはかなり涼しさを感じられるようになって来ました。最近は日々早寝の上で目覚まし時計無しで自然に目覚める時刻に起きるようにしていて、そうすると大体いつも朝5時過ぎには庭で空を見上げるのがルーティーンな毎日。 9月上旬、朝5時の頭上には
ヨガ

親愛なるスクワット

変形性股関節症になる前から苦手だし嫌いだったスクワット。それがヨガのお陰でいつしか出来るようになり、ここ数日は、むしろスクワット好きに♪ 古典ヨガと優れた師によって導かれた、魔法のような成人教育物語。
ヨガ

【早朝庭アーシングヨガ】2020年夏

熱波が続く東京。あまりの暑さに庭アーシングヨガも朝の家事を終えてから庭に出るのでは消耗が激しくなって来ました。今週はヨガマスター直伝の「クリアフロー」を21回やらねばならない新月の日もあったので、さてどーしよう、と悩んだ結果 もう思いきって【朝ヨガ】を【早朝ヨガ】に切り替える作戦に! 日曜からやっているので今日でちょうど一週間になります! 最初は5時前からスタートしました...
ヨガ

チャクラーサナ的ヨガマジック

 遅い梅雨明け以来、あまりの暑さ&家でやることも満載な為、ほぼほぼ外出していない私ですが、朝夕の庭アーシングヨガだけは相変わらず続いています。 日々のヨガメニューに刺激を与え、変化をもたらしてくれる要素というのは、やはり外部刺激。今の私で言えば、ここのところZoom参加させていただく機会に恵まれているマスタースダカーの古典ヨガワークショップや、過去の今村先生とのヨガセッションでのインプットで...
タイトルとURLをコピーしました