年末の庭アーシング

クリスマス前後は仕事も家事も社交も忙しくて時間的余裕がなく、慌しい朝の室内アーシングリハビリ&ヨガだけでは股関節の具合もな~んかイマイチだったここ数日。

 

お休みの今日は年末ではあっても心身のリフレッシュ狙いで久しぶりの庭アーシングしてみた。(一週間ぶりぐらいかな?)

 

本日東京の最高気温予想は7度。朝の最低気温は氷点下で、確かこの冬一番の寒さとテレビでは言っていたような。

 

雲一つない空。外に出て太陽を見上げた瞬間から既にエネルギーに満たされる感が(^^;

 

アーシングソックスが朝露に濡れちゃうと後が寒いかなぁと思い、先日作った外用アーシング布草履を出してみましたが、朝10時の芝生には既に朝露はほとんどなく、風もあるのに日差しの下は意外なくらい暖かい!結局今日は布草履のお世話になることなく、足にはアーシングソックス(2本指に改造バージョン)だけで充分に対応出来ました。(勿論、登山用ハイテク下着を始め、防寒ウエアの威力あってこそですが。)

 

11時過ぎまで約1時間の庭リハビリ&庭ヨガタイムを過ごし、

やっぱ庭でやるアーシングヨガは気持ち良くて最高♪

 

と、ここ一週間ほど室内アーシングのみだっただけに、庭アーシングの威力を再認識した私。

 

だって1時間の庭アーシングの後には明らかに身体全体が軽くなり、右仙腸関節から右股関節、右腓骨筋まで続くラインにここ数日間複合的にあった鈍痛が、驚くことに8割方軽減されたのですから(°_°)

 

 

年末に暇なはずはない主婦の私ですが(^^;、今日は一つ実家に行く用事がなくなったのだから特別に《庭アーシング納め日》にしちゃお♪と自分に理由をつけて庭に出たわけで、でもそれがこんなにも気持ち良く、効果も抜群となると明日明後日の年末年始主婦繁忙期におけるアーシング問題をどうするのか…(;^ω^) 葛藤が続きそうです。

 

まあ今後正式な《庭アーシング納め日》がいつになるかはともかくとして、既に現時点において

年末まで庭アーシングしていた事実

 

は、もはや不動。まさに庭アーシング三昧元年だった、記念すべき2018年の終わりでありました。