アーシング庭ヨガとアーシングパッチ

昨日は友達の家に行く待ち合わせのため、遅くとも11時12分の電車に乗らなければならなかったのですが、雨の影響もあって自転車置き場でモタモタしていたらUNIQLO前の交差点の信号待ちで電波腕時計はまさかの11時7分。

 

変形性股関節症的には当然禁忌ですが、どうしても遅刻したくなかった私は結局、信号が変わった瞬間から発車寸前の電車のホームまで、とりあえずまたまた走ってしまいました

計算すると5分間、その間ずっとです。健常者でも駅で5分間走ってるおばさんてそうそういないよな(涙)前回走れた時は走れたこと自体に感動していましたが(詳しくはこちら)、今回は多分走れること及びそれが股関節にとても悪いことが分かっていて尚、電車に間に合いたい一心でしちゃったことで股関節に対して罪悪感。おまけに走り自体もヨタヨタだし、こんなおばさん周りにも超迷惑。脚が悪いことをもっともっと自覚し、自分の脚でも遅刻回避出来る時間配分をできる人にならなければと後から深く反省しました。

 

そんなわけで昨日は、友達の家からの帰路の歩行では、無理して走った影響残っちゃったかなぁの感じの軽い痛みがあり、だから昨夜は痛みのある右股関節周辺を重点的にアーシングパッチ(左右のお尻に2個、右脚付け根1個、右腿外側1個=トータル6個)し、さらに最近の標準仕様ですが、両足裏の湧泉ツボ付近にアーシングリストバンドをつけて就寝。トータル8個か(;’∀’)。かなりサイボーグっぽいけど痛みには代えられないし(^^;(足裏湧泉ツボをアーシングするのにアーシングリストバンドが便利に使える話こちら。そもそもアーシングパッチって何?って質問にはこちら。)

 

で、今朝はとてもお天気も良かったので、またまた芝生で裸足ヨガ@今年3回目。脚はもともとまだ完全に本調子ではなかったのですが、昨日走った影響は朝の段階でほとんどなくなっていました。この辺は相変わらずアーシングパッチのチカラだと思う♪ ありがたや。今月上旬に起こった右ふくらはぎピキッ事件からしばらく続いた股関節周辺筋の痛みや違和感はお蔭様で日一日と回復しつつあり、ヨガアーサナもリラックス重点から少しずつ、攻めの姿勢?を身体が受容しつつあるのを感じます。ちなみに今月のチャレンジメニューはカラスのポーズ。まだ10秒ホールドも出来ないレベルだけど、今日はちょっと頑張ってみた。

 

 

ところで毎朝のヨガの後、そのまま在宅出来る場合はお風呂(←これは外ヨガした後のみ)、朝食、家事、となるのですが、念のため(炎症防止の?)アーシングパッチを最低でも1時間は付けるようにしています。で、最近は基本的に復調傾向なので、その時につけるパッチはこれまでのリサイクルタイプではなく、私のオリジナル(^^;アーシングリストバンドからの改造バージョンを使用。こんな感じでとりあえず色々作ってみました↓↓↓

 

 

アーシングリストバンドの改造の試みとその使用感については、また後日書きますね(^◇^;)

タイトルとURLをコピーしました