庭アーシングヨガと一本下駄で外歩き

最高気温22度の今日の東京。

花粉情報チェックするとこれも「少ない」と\(^-^)/

 

というわけで、数ヶ月ぶりに庭アーシングリハビリからの庭アーシングヨガしました。

メニューは室内と同じでも、庭で裸足で行うことで心身のほぐれ感が俄然アップ。

室内ヨガしていた冬の間いつも聴いていたAmazonMusicやYouTubeの自然音付きヨガBGMも結構好きではあったけど、ホンモノの鳥の声や虫の羽音がもたらしてくれるリラックス効果は半端ない。気づくとあっという間に1時間半以上が経過です。

 

素晴らしい気候の中、久しぶりの庭アーシングヨガ効果で身体もいつも以上にほぐれたため、その後先日購入した

外用の一本下駄

を履いて、郵便ポストまで外歩きデビューも行いました。(先に買ったもう一つの一本下駄は、既に室内用として使用中なため、今回敢えて「外用」を追加購入です。)

 

変形性股関節症肉体改造計画がお陰様でかなり上手く行っていると思われる現在、次には早歩きの歩様を直したいところ。

 

歩様改善のためのミッドフットに乗る練習には一本下駄が有効な気がするのですが、最近仕事と家事に加えてコロナ関連ニュースのチェックや対策で忙しく、室内一本下駄読書する時間もほとんど取れていなかったため、いっそ休日のリフレッシュも兼ねて

一本下駄外歩き

という新たな楽しみをリハビリも兼ね、この際人生に加えてみることにしました^ ^♪

 

 

これを履くと不思議と肩が揺れない歩き方が出来るんですよねぇ。この一本下駄的究極の身体バランス感覚を脳が覚えて、ちょっとした坂道他、通常のどんな歩行においてもやってくれるようになると良いのですが。

 

本日ポストまでの一本下駄歩きは意外に楽勝。←まあ近いからね。でも明日はもう少し足を伸ばして、クリーニング店ぐらいまで、カタカタ行ってみようと思います٩( ‘ω’ )و