熱帯夜翌朝の庭アーシングヨガ

芝生は前夜に水撒きしておくと朝まだ湿っていて、アーシングに最適だった。熱帯夜後の屋外でも、実際裸足で湿った芝に立つと暑さは不思議と気にならない。

 

椅子を使った太陽礼拝がお気に入りの今日この頃なのだが、これ、今村先生直伝なだけあって、椅子を使ったフローメニューでありながら心拍数は結構上がるのだ^^;

 

運動してる!(^ ^)

 

一連のヨガメニューを庭でこなしながらふと今朝は、運動できることの幸せをしみじみと噛みしめてしまった。

 

お仕事もとりあえず一区切りとなり、制限のない時間の中で平日朝に庭に出るという、久しぶりのシチュエーションだったからかな?

 

変股症末期、整形外科でリハビリを始める前には、もう運動は出来ないと思っていた。それが今はこうしてまた、毎朝運動が出来ている。ここまで導いてくださった先生方、そのすべての出会いが改めて奇跡的に感じられる。感謝ですm(_ _)m

 

運動するのは無条件にすごく楽しい。昔から、下手な割には運動が大好きな私なのだ。今も変股症リハビリのためにやっているというよりも、庭でヨガすること自体が何より楽しいからこうして毎日続けられているのだと改めて思う。リハビリはヨガの前のウォーミングアップであり、運動前にする日々の身体チェックでもある。ヨガ自体にもそういう要素があるが、私にとっては毎朝の庭アーシングリハビリからの庭ヨガというのが、一貫して自然の中で自分の身体と向き合う、貴重なひとときになっている。

 

こうして改めて考えてみると、今の自分に出来る運動として、庭で裸足でするリハビリからヨガへの流れというのはホントに究極の、泣けて来るような最高の組み合わせだ( ;  ; )。変股症になったお陰で、天が私に与えてくれた珠玉のギフトかも。そしてこのように暑い日でも、その気持ち良さ、素晴らしさは変わらない。熱帯夜の後でさえも(o^^o)