早歩き通勤プロジェクト(1)

季節労働のお仕事に行き始めて早1ヶ月半。

毎朝出勤前に合計約1時間、リハビリからのヨガ時間を確保して来た私ですが、先週からまた新たなトレーニングメニューが加わりました。

それは

通勤に自転車を使うのをやめ、徒歩通勤にしたこと。

 

それも

大股&早足で歩くこと。

 

やり始めた動機は股関節ではなく、ボケの進行を食い止めるべく脳内のワーキングメモリーを強化するためでした。1日10分の早歩きは手軽に前頭前野を血流アップ出来る方法だと現在勉強中の今村先生のnoteにあったもので(^^)/。

 

家から職場までの距離は700mなので、早歩きだと5分ほどで到着してしまうのですが、昼休みも家に帰っているため、トータル2往復、合計すると1日20分は早歩き出来る計算になります!

 

このトレーニングでワーキングメモリーを強化し、年々衰えが気になる《脳力》を、ここは一発起死回生、回復させるだけじゃなく、いっそランクアップさせるぞ

 

と、期待を込めて始めた新プロジェクトだったわけですが、第1日目から別の意味で思いがけない氣づきがありました。

 

それは変股症末期の割には意外に歩けるようになっていたこと!

 

《脳力アッププロジェクト》が発動した当時は、お仕事が始まったのに事務作業の波に乗れず(慣れてるはずのお仕事で)要らぬミスをしてしまう自分に嫌気がさしていた頃。

 

ありがたいことに昨年末にまとめて購入させていただいた今村先生のnote記事に偶然にもストレスのメカニズム、脳機能への影響、対策はどうしたら良いか?など、今の自分に必要な情報がこと細かく解説されていたお陰で、今現在は自分の問題点とその対策の両方が分かってそれだけでも事務能力は正常化、お陰様で無事、繁忙期仕事の波にも乗れるようになったわけなのですが^^その当時はお仕事継続の為にはとにかくこの脳力をなんとかしなければ!と焦ったその反動で、今回は自分が変股症末期であることの方を忘れていた(^◇^;)

で、

 

脳力アップのためにはワーキングメモリーの強化、そのためにはまずは有酸素運動→早歩き!と決死の覚悟で歩き始めた通勤路は、そういえば変股症になって以降は微妙なアップダウンに苦戦したり、待ち合わせに遅刻しそうになって足を引きずりながら早歩きを試みたりと、意外に「負」の思い出が多い、自分にとっては難度の高いルートだった!

なのにその割には

あら?(^◇^;)

今回は意外にサクサクと歩けている!

 

と、まずその事実に歩きながら急に気づいて感動し(おお!これはリハビリやヨガの効果だわ♪)

 

で、感動しながら次に湧いて来た疑問。それは

こんなふうに歩けるならば、どうしてもっと早く歩かなかったのか?

 

ということ!そしてその疑問は、さらに衝撃的な氣づきに繋がって行くのでした。

その氣づきとは‥‥

《長時間歩行》がず〜っと苦手で、今も相変わらず苦手な理由っていうのは、もしかして・・・

日頃(短時間ですら)ほとんど歩かないからじゃないのか?

 

がーん…

 

長くなったので続きは次回(・◇・)/