2.8kmの早歩き

東京では不要不急な外出を避けなければならなかった週末の夕方。携帯電話キャリア変更の際の設定トラブルで突然街の大手携帯ショップまで出向かなければならなくなった(泣)

雨が降り出していたし、雨の日のバスは新型コロナウィルス対策的に禁忌な【三密】に抵触するので避ける必要あり。

 

よし!

歩いて行こう!

 

 

Googleマップで検索すると携帯ショップまでの距離は片道1.4km。

推定所要時間23分。

 

あら、冷静に考えるとウォーキングにちょうど良い距離^_^

 

これまで市街地に行くのに徒歩ではなく必ず自転車だったのは、市街地では大概食料品の買い物を伴うために、徒歩だと帰りの荷物に難儀するせい。変形性股関節症に重い荷物は禁忌だしね(^^;)

 

でも、この日実際歩いてみてわかった。

 

1.4kmは、今もう楽に早歩き出来るようになっている!

 

これからは市街地へ行くのも、もっとどんどん歩くべし!

 

職場と家の12往復を大股早歩きプロジェクトで毎日歩くようになってそろそろ1ヶ月になる。こちらは片道700mなので2往復とはいえ大した歩数は稼げないが、それでもやるとやらないでは大違い。日々の小さな積み重ねが身体機能を確実に進化させるマジックはヨガと同じなんだと、この日改めて実感出来た。

 

携帯ショップに到着するまでの1.4キロは大股早歩きでグングン進み、痛みは無し。

 

歩行に関して今村先生に1番最初に教わったことは、床の反力を歩行の推進力として利用することが出来れば省エネになるということと、そのためには上肢と下肢の連動性がもっと必要ということで、以後その対策ワークを毎日少しずつやって来ているわけなのだが、お陰様で股関節周辺の筋力だけに頼らない歩き、上肢まで連動した動きが少しずつ出来る様になって来ている気がする^ ^

 

携帯ショップで用事を済ませ、帰路も快調早歩き。

おそらく2キロぐらいは余裕で早歩き出来るようになっているようだ。

 

その後、住宅地の中にトラックで運んできた野菜を広げて売っている八百屋さんを発見。

 

いや、前から存在は知っていたのだが、自転車だと素通りしていたのと、今後数週間で東京の買い物事情が一変する可能性もあるため、リサーチも兼ねて足を止め、勢いで野菜を2000円分ほど購入。結構大量になってしまったのでリュックに入れて歩き出したが、その後は歩くのが徐々に楽しくなくなり(^^;)、途中から右腓腹筋外側頭あたりに軽い接地痛が。

 

ああ、市街地歩きが苦手だった理由の一つはこの大荷物だな。

と改めて。

 

まあでもそれも家に帰ってからも引きずるほどの痛みではなく、夜いつものようにお風呂の後でハイパーボルトで数分ほぐしたら翌日には通常動作で感じる痛みは無くなっていました。

 

ただし、翌朝のハイパーボルトチェックの時(毎朝のリハビリ前に、ハイパーボルトを脚の色んな筋肉に当てて痛みが出ないかチェックしているのですが、これをやると意外に自分が気付かない筋肉が凝っていることがあるのです)右腓腹筋外側頭以上に右腓腹筋内側頭に痛みがある箇所を発見。

 

ここは前日までは痛みのなかった場所なので、携帯ショップへ行った際の歩行負荷が関係していると思われます。これは歩様をどうにか気をつけるとか、或いは追加のインソール調整で改善できるものなのか?(ちなみに既に靴という靴はすべて理学療法的インソールのお世話になってる私m(__)m)

 

ここで昨日ショーウィンドウに映っていた自分の歩様を改めて思い出すに、確かに大股でガシガシとかなりの速さで歩いているので、もはや具合の悪そうな人には見えない迫力はあるもののσ(^_^;)、跛行というか、動きの左右差が若干あるので普通の人の自然な動きとも違う。還暦近い大人として、ビジュアル的には少し微妙な存在ではあるかもとは思いました^^;

 

一旦縮んだ腸腰筋を日々のヨガで物理的に伸ばした上でヨガや他のトレーニングメニューによる運動療法で使える状態に再構築した結果なので、仮に見た目は微妙だとしても、これで痛みさえ出なくなれば誇りを持って自分の新たな歩様を受け入れようとは思うのですが、まだ長距離歩きの場数自体が少ないので、これから場数を増やして調整する中で歩様改善できる部分があるならして行きたいです。この状況下、今村先生や太田先生に次にいつお会いできるのか分かりませんが‥

 

というわけで、この日の大股早歩きは1時間ちょっと。

 

往復2.8キロで5345歩。

 

職場への早歩きプロジェクトでもそうですが、歩くというのは究極のリハビリという気がします。ヨガや他のワークでは使われない筋肉が使われるらしく、歩き始めよりも歩き始めてから数分経ってからの方が全身の動きが毎回スムーズに変化するというのが最近の、新しくも嬉しい小さな発見♪

 

タイトルとURLをコピーしました