変形性股関節症的ホットヨガ体験

職場の友人がホットヨガに通っていて、デトックス効果が素晴らしいというので、彼女について体験レッスンに行かせていただいた。

 

実はこれは私の中で今月一番のイベント。

 

変形性股関節症の私が、健常者の方々と一緒に、ホットヨガスタジオでヨガを??

 

考えただけで緊張していた(;・∀・)

 

私がヨガを習っているママ友インストラクターは優秀なヨガインストラクターだが10年来の知り合いでもあり、クラスのメンバーも少人数かつ基本的に知り合いベース、場所もコミュニティセンターの和室ということで、心の敷居がぐっと低くなっているのだ。

 

今回体験させていただいたホットヨガのレッスンは友人お勧めの骨盤矯正ヨガ。立位の姿勢の時、骨盤を立ててお腹を薄くするなど、ママ友インストラクターのクラスでもしばしば耳にするセリフだが、照明を暗めにセットしたムーディーなスタジオで言われると何故かすっと頭に入って来る不思議さよ(以後キッチンに立ちながらとか思い出して急にやり始めてる私(^^ゞ)

 

その日のクラスは基本的に初心者向けだったため、ヨガアーサナ的にはごくごく基本的かつ無理のないものばかりで、股関節の調子がいまひとつな私でもついて行けないということはなかった(アグラの座位ではヨガブロックの上に乗るのことで負荷軽減)。

 

ただまあ汗が出ること出ること。嫌な汗ではなく爽快な汗だけどね。1時間のレッスンを終えると温泉に入った後のような体温上昇感と血の巡りの良さを実感出来たが、一番驚いたのは深部体温がいつもより上がっているようなポカポカ感が、2日経った今朝目覚めた時点でまだ続いていたこと!

 

これは低体温対策には断然効果ありそう♪

 

ホットヨガの注意点として、温めることで関節が動きやすくなるため、逆に痛めてしまう場合がある、というのがあったのでその点も少し心配だったが、今回に関しては痛めるようなことはなかったみたい。それどころか股関節周辺筋の痛みは前より回復してる。やっぱり温めることは股関節痛にも良いんだね。

 

 

一方アーシング愛好家として気になるのは、砕いた溶岩を何層にも敷き詰めて作っているというスタジオの熱源。溶岩層の一番下にあると説明されたそれは、多分巨大な電気ヒーターなんだろうけれど、電磁波は?それによる体内電圧の変化は?嗚呼テスターとアーシングコードを持って入って測りたい(^^ゞ

 

 

とりあえず、判断保留。もう少し調べます。ちょっとやってみたい気はしてますが‥

 

いずれにせよ、今はアーシング庭ヨガに最も気持ちの良い季節。信じられないことに今日はなんと、出勤前も後も、アーシング庭ヨガしちゃいましたよ(^◇^;) 朝ヨガの清々しさも格別だけど、夕日を拝みながらの夕ヨガにもまた何とも言えない趣が。こんな生活、昨年の今頃はまだ全然想像出来なかったなあ…感涙

 

裸足で芝生に寝転んで夕焼け空を見上げながら、私をこんな至福のひとときを教えてくれた貴重なご縁の数々に、それから美しい空に、地球に、宇宙の片隅にいられることに、改めて深く感謝した夕方でしたm(__)m

タイトルとURLをコピーしました