2020年国際ヨガデーはイベントにZoom参加

コロナ禍で不要不急の社交活動が途絶える中、個人的には心身におけるヨガワールドが、この時期加速度的に広がっている。

 

その理由は時節柄、止むを得ずZoom開催となっているヨガイベントの存在だ。

 

私の場合、古典ヨガ限定でのチョイスになるのだが、自分の実力を考えれば通常なら敷居が高すぎてとても出られないようなイベントにも、Zoomなのだからと少しだけ勇気を出して参加させていただいて来た。

 

特に今日の場合、国際ヨガデーということで全国各地で様々なヨガイベントが催される中、私が参加させていただいたのはヨガの師である今村先生が主催者として関わっておられた「いわてヨガ奉り」。先生の師であるヨガマスター監修のフローや、先生ご自身によるデモにいくら興味があったとしても、実際そのためだけに盛岡までは行くのは厳しかったところ。(ありがとうZoom!)

 

古典ヨガの別の岩手イベントで、今村泰丈先生とのペアが「ヤスヤスコンビ」と呼ばれていた三谷泰子先生の、ほっこりと暖かいのに明瞭でとても聴きやすい素敵なインストラクションに従って、ただただ無心に動き続けた1時間余。やったことないアサナもいっぱい股関節を駆使するアサナも続出のハードさでしたが、またまた何とか最後までやり終えることが出来、一年前の今頃からの進歩を思って、今村先生のご指導力の確かさを再確認させていただく時間となりました。

 

 

実は数日前、久しぶりに先生とのプライベートセッションがあったのですが、そこで新たに教わったいくつかのトレーニングメニューも、その後23日だけの練習で早くも身体に変化をもたらしつつあったようで、そのことが変形性股関節症末期の身体でも一般向けのフローに何とかついて行けた本日の奇跡に貢献したように感じられます(^^;)

 

 

そんなわけで、タイムリーな時期に適正な入力をすれば身体というのは思う以上に反応が早いんだなぁということも再認識。私の身体、これからも適切なご指導と日々の研鑽があれば、まだまだ進化の伸び代あるんじゃない?と、ヨガマジックのお陰で本気で思えて来ているせいか(^^;社交自粛の中でも庭ヨガと仕事と家事という日常生活だけで充分に人生を楽しめている最近の私。

 

 

 

 

 

幾つになっても《学ぶこと》そして《進歩すること》って楽しい!^o^

 

クライアントの身体が、その時々のタイミングで進化するために最適なワークをチョイスする才能が天才的な今村先生。インスタグラムはこちらです。

https://www.instagram.com/p/CBo9zbcD-yG/?igshid=1aedhc0ohgmx3

タイトルとURLをコピーしました