骨盤の鍵

変形性股関節症治療エクササイズとして、ホールド&リラックスという新メニューをPT先生よりご提示いただいてからまだ2週間程度。簡便にして効果的なそのワークは、たった2週間でも既に超大物ぶりを予想させる存在感ヤバイです。今後数ヶ月間PT先生とのセッションを通じ、エクササイズ実行⇒検証のプロセスを丁寧に繰り返しながら、ワークへの理解を深め、本当に自分のものにして行くこと。その学びの過程がとても楽しみです。

さて

今期のセッション初回時にPT先生から指摘されたのは、歩行時において私の右仙腸関節に適切なロックがされていない、ということでした。ロックされないから歩行で右脚が後方に伸展した時に、本来前面に向いていなければならない骨盤が、脚につられて横に流れてしまうと。歩様については自分ではあまり自覚がなく、へえ、そうなのかぁ~と思う程度でしたが、朝ワークで股関節ファシリテーション前にホールド&リラックスワークを入れるようになって、

骨盤の鍵の具合がおかしい

ことが自分ではっきりと分かるようになりました。

 

ホールド&リラックスワークでは、まず仰向けの姿勢で右脚を上げ、お尻から腰にかけての筋肉に入れるチカラと、屈曲させた太腿を伸展側に押そうとする筋肉のチカラを拮抗させるのですが、右に関しては、特に初回は毎回、まず最初の問題は、腰が反り気味で地面にぴったりつかない。それ以上の問題として、腹筋にはすぐに力が入るのですが、次の段階で「いや、腹筋だけじゃなくて腰もだよ」と頭で思い出すので次には腰に力を入れようとする(←2段階(^^;)。すると次には

腰に力を入れるのはどうやるんだっけ?

と毎回思ってしまう。やり方を忘れているんです!!驚

 

今、ホールド&リラックスワークを、私は5秒間ホールド+数秒間リラックスを1回として、3回を1セットで行っているのですが、2回目、3回目と回が進むにつれ、腰に力を入れるやり方を少しずつ思い出し、3回目には1回目よりは毎回一応腰に力が入るようになっているというようなところがあります。

 

右をやってから左も一応サラっと行っているのですが、左をやることで右がおかしいことが改めて良く分かります。なぜならば左の腰は最初から反り腰ではなくきちんと地面に着いているし、左に関してはワークの最初からお腹と腰の両方の筋肉に同時に力を入れることが何の苦も無く出来るのですから。

 

希望的な予測ですが、ホールド&リラックスワークは私にとってはもしかしたら、守りのメンテナンスワークであるだけでなく、右骨盤の鍵の不具合の原因である仙腸関節とその周辺筋に日々刺激を加えてカツを入れることで、現状寝ぼけていて適切に働けていない≪骨盤の鍵≫を起こして少しずつ戦力に変えて行く効果が期待出来るのではないでしょうか。そう思いついて今は毎朝、動きの悪い右骨盤の鍵に対して「おはよう♪」と声掛けしながらワークをしています。

 

というわけで、日常生活にこまめなホールド&リラックスワークを入れて行くことで少しずつ状況改善の兆しが見られるようになって来たここ数日の私の右脚でしたが、この週末はなんと、一気にハイキングに行ってしまいました^^;。高校の同級生と3人で大人の遠足、昨年雨だったので今年は一年後、満を持してのリベンジイベントです。PT先生のご指示通りノルディックポール持参は大正解。この上なく爽やかな気候の中、山と海、両方を自分の足で堪能した時間は、まさに命の洗濯になりました。

 

 

ところで、ハイキングのような外出イベントにおいては、このところの痛み対策のNO.1切り札・ホールド&リラックスワークをするのが仰向けになるところかしてまず難しいため、外出時に痛みが出た時に備えて仰向けにならなくても出来るバージョンをPT先生にお願いしたところ、即座に考案して下さった次なる大発明

椅子ホールド&リラックスワーク

を今回移動の車中や、休憩箇所で痛みや違和感が出るたびに行いました。回数は行き帰りの電車内も含め、トータル20回以上になったと思います。

 

 

検証結果のご報告としてはまず、ホールド&リラックスワークは椅子バージョンでも十分に即効性がありました。先生がおっしゃる通り、なるべく良い状態で歩ける時間を長くする、というメインコンセプトが功を奏し、ハイキングですから勿論疲れはしましたが、痛くなり過ぎる前のこまめなケアのお蔭で「回復限度を超えた股関節痛の悪化」を防ぐことが出来ました。小さな悪化をその都度防ぐこまめな努力が、シンプルだけど最強な痛みの防御法なのだということを、今回改めて実感し、そのための方策として、椅子ホールド&リラックスは、簡便にして超効果的な方法でした。

 

その証拠に、アップダウンのあるハイキングコース2か所を含めた昨日の歩数を発表します。(今日は何故かズッキーニを干してますが笑)↓

 

昨夜23時を過ぎて帰宅、今朝はさすがにメチャ疲れていて若干痛みもありましたが、その後普通にアーシング(庭)ファシリテーション⇒アーシング(庭)ヨガして復活。その後は用心のためずっとアーシングパッチ6か所張りまくりですが、奇跡的に今、痛みの指数1以下ですよ~~。

PT先生のお蔭です。短期間で偉大なる発明の数々、ホントにありがとうございましたm(__)m