足裏ほぐしに新兵器?

先週PT先生とのリハビリセッションで、足指グーパーワークのやり方が正しいかどうかを再チェックしていただいたところ、それはワークそのものの再確認と同時に、私の足指が相変わらずそのワークを出来ていないことの再確認になりました(‘◇’)ゞ

 

まずパーについては、指を一旦すべて上に上げないと開けない。まあ正直なところ半年前はそれすらも出来なかったんですが(つまりそれも練習の成果(^^;v)。そして小指についてはそのやり方ですらもほとんど動いていない…。

 

「足裏をほぐした後の方がまだ動くと思うので、必ずほぐしてから行ってくださいね!」とPT先生。

 

足裏ほぐしにはゴルフボールを使うのですが、ゴルフボールだと土踏まずや母指球辺りは気持ち良くほぐせても、小指の下の方はほぐしにくい。それについては先生から「他の患者さんから、そこはラップの芯でも出来るわよ、との情報がありました」とのアドバイスが。

 

ラップの芯!

 

おお、それ良いかも♪やってみます(^^)vと目を輝かせる私に対し、PT先生からは間髪を入れず「ちゃんと使い終わったラップでやって下さいね!」というお母さんからのような注意喚起が笑

 

分かりましたよ!(先生、私の性格よくお分かりで(^^;)

 

というわけで瓶にしました。ちゃんと使い終わった瓶ですよ笑

 

 

庭アーシングリハビリ用に2種類準備し、早速両方でやってみましたが、小さい瓶の方がポイントほぐしには使い勝手が良いみたい♪これなら小指の下の部分だけを集中的に、それもそんなにハードじゃない当たりでほぐすことが出来ます。(ゴルフボールの方が当たりがハードです。)

 

さらに、ゴルフボールほぐしを芝生ですると、芝生があっという間にボロボロになることも分かって来たので(;・∀・)芝アーシンググッズの新入生・フリースひざ掛けを敷くことで芝生を保護。あら~~フリースひざ掛けの上で足裏ほぐしやるのも良い感じ♪

 

 

この瓶でなら、椅子に座って読書しながら《ながらほぐし》をやったとしても、当たりがソフトなので「やりすぎ」の心配は少なそう。そして最も気に入った点は、足裏全体をゆっくりと万遍なくほぐせることで、足裏からじわじわと血流がUPして来るのが良く分かり、グーパーの準備の為という前に、血流UPと体温上昇、つまり身体のためにすごく良さそうなところ!(私はアンチ冷房派ですが家族が在宅だとどうしても冷房をつけることになるので、夏でも冷え対策は常に必要なのです)

 

というわけで

 

この瓶を庭専用にするのが惜しくなり、庭ヨガ終了後は再び室内に戻すことに。朝また使う時に庭に出せば良いもんね。これ、実は娘のヘアケア用品=消耗品なので、もう次のも既に家にあるのよね。早く空かないかな(^^;

 

 

さらにフリースひざ掛けも室内足裏ほぐし用として新たに投入!これでゴルフボールがアーシングマット上を転がって足が届かない場所に行ってしまう為に毎回やる気を削がれるという問題も一気に解決です\(^o^)/

 

ところで何回か前のセッションの最後にPT先生が、私の右足裏を徒手でほぐして下さった後に左足裏をほぐそうとして「左は柔らかい!左に比べると右は棒みたいですよね!」という謎の発言をされたのを聞き逃したわけではない私なんですが(^^;それってもうセッションの終わり頃だったのでそこからまたさらなる質問をする勇気がなかっただけで実は気になってるんですよ~(;’∀’) だって普通に考えて、足裏が棒みたいでスバラシイ!というよりは、足裏が棒みたいじゃマズイ、ですよね?(◎_◎;) 

 

で、よくわかりませんが、このグッズを使った足裏ほぐしをこれから庭&室内でやることで、

1)血流改善→免疫力と回復力UP

2) 足指グーパーの上達

が期待できるだけでなく

3)棒のような右足裏問題?も少なからず改善!

するんじゃないかなぁと、一応なんとなく仮定してます(^◇^;)

ええ、とりあえずそう信じて、足裏《瓶ほぐし》頑張ります(^^;/

タイトルとURLをコピーしました