変形性股関節症 大腿直筋痛への対処

とりあえず今日一番のニュースは手指の位置を修正したシールシャーサナ修正バージョンで再び足を上げられたこと!\(^o^)/

 

今朝は足を上げた状態で、ゆっくりと30呼吸ほど静止しました。修正を始めて1ヵ月目ぐらいだからここまで来るのは思ったよりも早かった。先を急がずに段階を踏んで、ただただ毎日少しずつ練習する。ほぅらやっぱり、そうしたら必ず出来るようになる!‥‥ヨガの叡智にあらためて感謝です。

 

さて、今週はお仕事が忙しかったのと風邪気味だったことが重なって、実は全体的に体調不良気味でした。そんな中でも股関節はそれなりに良い調子で推移していたのですが、体調悪くて寒かった日に《ブーツ1》(PT先生に1年前に簡易調整していただいたもの)を久しぶりに履いて出勤し、そのまま終日過ごしたら、帰宅する頃には右脚外側と前腿という懐かしい部位に懐かしい痛みが出現(⌒-⌒; )。

 

さらに翌日《新・勝負靴黒》で終日勤務したところ、立ち上がり動作のたびに前腿の付け根、鼠径部奥あたりに痛みが出るように(;^_^A。

 

というような状況で、たまたま昨日PT先生と久しぶりにLINEで少しだけお話出来る機会があったため「これは腸腰筋関連ですか?」とお尋ねしたところ「大腿直筋ですかね?」とのお答えが。

 

実は昨日職場のトイレでアナトミートレインDFLをイメージしつつ、内転筋や腓腹筋リリースはやってみていたんですが(^^;、そっか腸腰筋じゃなくて大腿直筋に問題ありの時はどーすりゃいいんだっけ?

 

と、いうわけで、お仕事から帰宅して久しぶりに調べてみましたよ~(/・ω・)/

 

おお、大腿直筋はアナトミートレイン的にはSFL(スーパーフィシャルフロントライン)で、そうすると前脛骨筋、長趾伸筋、短趾伸筋などが関連部位のようです。足指や足底筋ケアもルーティンリハビリメニューに入れているので毎朝欠かさずやってはいるはずなんですが、そういえば今週は多忙&体調不良につきかなり流し気味になっちゃったなぁと反省。

 

で!

 

今日は今週初めて出勤日ではない平日朝だったので、久しぶりにゆっくりじっくり前脛骨筋ほぐしをやってみたんですが… あらら

 

これが自分でもびっくりするほど痛い!

こりゃ前脛骨筋めちゃめちゃ凝ってるわ~~驚 

 

冷静に考えると思い当たるフシはあるのです。

 

ルーティンのリハビリ(をやってからのヨガ)を、今週は基本的に元気ナイせいで毎朝室内アーシング環境下で行いましたけれど、年末までは結構な頻度で庭アーシングにも挑んでいて、そうすると特にふくらはぎは何重にもレッグウォーマーで防寒されるため(^^;ほぐしグッズを前脛骨筋(と仲間たち)に当てていてもレッグウォーマーの防御の向こうにある実際の筋肉に当たっている感覚が乏しかった笑。…当たり前だけどそれじゃちゃんとほぐせていなかったんですね~(;^ω^)

 

あとは「立ち上がる時に大腿直筋に痛み」っていうのは、本来立ち上がり動作時に強く収縮すべき内側広筋がきちんと働けていないってことかも知れない?と仮定。(たまたまヒットしたサイト「臨床に筋膜の知識を:解剖学・生理学・運動学をもとに徒手療法を考える」の内側広筋の記述から)。対処としてPT先生から教わった内側広筋のためのトレーニングワークを昨夜からやってみています。

 

で、今日は終日在宅で過ごしたので、前脛骨筋ほぐし(仲間たちよりも前脛骨筋そのものが痛い。ほぐしてもほぐしても治まらない頑強な凝りが現時点でまだあります(;^ω^))と内側広筋ワークを何回かやった結果、立ち上がる時の鼠径部奥の痛みは昨日よりはかなりマシになりましたが、まだ全快はしておらず、という感じです。

 

他にご連絡事項としては、今回新・勝負靴黒&茶のインソール調整がメインになるかとは思うのですが、この時期やはり寒いので、一昨年末から昨年初にパーツ調整していただいたブーツ1、2、3を改めてチェックしていただけると大変ありがたいです。よろしくお願いします。(と、後半は年初の私信に(‘ω’)ノ)

タイトルとURLをコピーしました