変形性股関節症 でも都心のスーパーへGO♪

昨日は仕事をお休みして庭アーシングをいつもより長めの1時間半行なったあと、友人たちと待ち合わせして都心にある西洋食材輸入品系スーパーへ行って来た(^-^)

 

ちなみにお目当ては、その場でピーナッツを買って自分で作れるピーナッツバター🎵ご興味ある方はこちらのサイトが詳しいです。

 

実をいうと《食》は自分的には興味関心のど真ん中の分野ではあるのですが、サイトの趣旨に従い、ここはピーナッツバター問題に深入りすることなく(^◇^;)それを買いに行った日の変股症的レポートに移ります(^^ゞ

 

まず

 

久しぶりの休日&晴れていたこともあり、出がけにウール等の洗濯に大わらわ。その結果、家を出るのが予定より遅くなったけど自転車を早漕ぎしたらリカバリー出来たわ\(^o^)/と思いきや、いつもの駐輪場がまさかの満車(;´Д`)。別の駐輪場に向かってさらに自転車を走らせ何とか駐輪出来たものの、そこは駅からもそこそこ遠くなり、既に時間もギリギリで…

ああ、また駅まで走らなきゃ・・・(◎_◎;)

 

と相成りました(泣)。少しでも身体の負担を減らそうと、古武術の走り方を思い出しつつ走ったつもりでしたが、帰宅して本で確認したら大分違っていた(;´Д`)…そんなこんなで結局5分間ぐらいずっと小走りだったかも知れないです。小走りったって相変わらずヨボヨボ&ドタドタした走りで恰好悪いだけじゃなく股関節にも勿論悪いし、嗚呼どうして私っていつもこうなるんだろうと自己嫌悪に陥りつつ、でも気づいたら電車には奇跡的に間に合っていて、その点はとりあえずブラボー(;^ω^)/。その後、車中で座って身体の声を聞いてみたが、驚いたことに思ったより脚が痛くなっていない!そんなわけで車中では、長らくメールが返せていなかった友達にメール返信してるうちに待ち合わせ場所に到着する。(股関節ケアなし)

 

その後駅近くで皆でランチしてからスーパーに向かった。

 

ランチのお店からスーパーへの移動距離は微々たるものだったが、お店に着いてから店内を歩き回ること1時間余?(^^; お蔭さまで股関節痛のことをすっかり忘れて買い物に没頭出来たのは幸せだったが、その甲斐あって終わる頃には結構な大荷物になっていた。珍しい食材や調味料類は勿論のこと、長らく探していた、庭アーシング後にお風呂場で足を洗うための浅めのバケツをとうとう見つけて即購入♪

シリコン製でちょうど私の両足を入れてピッタリなサイズ。おまけに色も結構可愛い♪

 

今回このバケツのせいもあって人一倍の大荷物となった私だったが(;’∀’)買い物を終えてそこそこ疲れた私たちは、スーパー近くにこじゃれたケーキ屋さんを見つけ、そこでお茶して帰ることになった(^-^)。

 

ケーキ屋さんの喫茶スペースは地下だったのだが、そこの階段を降りる時、ここ数週間でおなじみの《歩行接地時の股関節痛》が右股関節に出現! あ、ちなみにこの日履いていた靴は新インソールの《ピカ黒》です。

 

右股関節の接地時痛は今回のPT先生とのセッション最終局面で、インソール調整の間に出て来た新たな問題点だったのだが、セッション最終回の時、それについて先生と以下のようなやり取りがあった。

 

その日、旅行直後だった私は、梨状筋を中心とする臀筋群の筋肉痛と歩行接地時に股関節に感じる痛みを訴えていたのだが、先生は股関節周辺には一切触らず、触ったのは膝から下のみだった。

 

「ここが、左と違うの分かります?」

 

と先生が指で押さえたのは右の長腓骨筋の下の方の場所だったのだが、そこが短腓骨筋という名前だということを、その時先生が持っていらした分厚い専門書の図を見ながら説明を受けて初めて知った私。そして勿論、そこが左と違う状態なのは自分でもよくわかった。立ったり歩いたりする際にそこに痛みを感じることはなかったためにそれまで全く気づかなかったのだが、手で触れられるとそこは、左の同じ場所よりもずっと《凝っている》感じがあった。

 

その後先生は徒手にてその周辺を数十秒治療し、結局股関節には一切触れないまま、右股関節の接地時痛を取ってしまった。

 

先生の分析はこうです。

 

私の場合、膝下の様々な筋肉が固く縮こまって、うまく働けていない状態なのが問題。それによって接地時の衝撃吸収が上手く行っていないのが最近の接地時股関節痛の原因。前脛骨筋、長趾伸筋、長母趾伸筋、長腓骨筋、短腓骨筋をそれぞれほぐしグッズでリリースした後、つま先を開く長短腓骨筋促通ワークをやると良いというアドバイスをその時いただいた。

というわけで

 

昨日ケーキ食べながらのお喋りを終え、そろそろ帰ろうという段になって、やりましたよ!Forever21のマッサージグッズを取り出して、まずは膝下の色んな筋肉をほぐす!そしてつま先を開く促通ワーク。全部やっても所要時間は2分。あっという間に終わる、私の好きな究極の時短リハビリメニューだわ(^^♪

 

ところがこれが時短でも効果抜群だったのだ。

 

リュックとショッピングバックに結構な大荷物を入れた状況で電車に乗り(^^;、まずは最寄り駅まで帰らなければならなかったわけだが、意外なことに帰りはずっと、痛み指数0.5。買い物でそこそこ歩き回り、戦利品の大荷物を持っているにも関わらず、《ピカ黒》を履いた足取りは終始とても軽やかに推移した。

 

さらに自分でも驚いたことに、最寄り駅に着いてから、駅ビル内にて肉や魚などの食材をその後数日分の夕飯用として追加で購入(^^;

 

そんなことをしようと思うだけでも、その時どれほど調子良かったかがわかるというものだった。最寄り駅周辺の市街地限定の買い物だけですら、歩いている間に脚の調子が悪くなるため、予定していた買い物は毎回優先順位の高いものだけに絞る、というのが、ここ数年の私の買い物デフォルトパターンだったのだから(;^_^A

 

セッションの最終回でPT先生は、今後の私に必要なワークとして

 

ひとつは今回やったような足元にフォーカスしたワーク

もうひとつは、股関節周辺に対しての、ラクナールベルトを使ったワーク

 

という2種類のワークを提案して下さった。

 

実はその後ラクナールベルトも職場に持ち込んでその装着もすっかり日常生活の一部になり、そのことも予想を上回る大効果をあげていて実際書くこと満載ではあるのだが、お仕事しながらラクナール♪をとりあえず大目に見て下さっている慈悲深い職場の現状をここで声高に吹聴するのは人としてどうよ?と天の声(^◇^;)

 

と、いうわけで、とりあえずここまでのご報告を改めてざっくりまとめると

 

PT先生のワーク、お陰様で今のところ両方とも、ものすごくうまく行っています!(^^)/

 

一方インソールは、《ピカ黒》はとても軽やか。他はもう少し経過を見る必要あり、ってところでしょうか。ちなみに前回、クリニックの休日にお金を支払いに行った日(-_-;)に駅周辺の激・買い物時に履いていて、右足が邪魔な感覚と接地時痛があったのは勝負靴《茶》です。まあ、今後馴染んで来るかも知れないのでもう少し様子を見て、また状況をレポートして行きますね(^^)/

 

タイトルとURLをコピーしました