2019年最後の整形外科リハビリで氣づいたこと

変形性股関節症末期から、リハビリ中心生活を始めて3年が経った今年。

 

ヨガは最初、恩師PTからリハビリの中で教わったので、当初はギリギリ整形外科の範疇だったと思うのですが、今年1月、恩師の恩師である今村先生の古典ヨガクラスに参加したのを皮切りに結果的に整形外科から一歩踏み出し、股関節のリハビリから(5000年の叡智によって痛みを取るという)古典ヨガの範疇に踏み込んだ感があります。 “2019年最後の整形外科リハビリで氣づいたこと” の続きを読む

〈運動〉にしか出来ない〈治療〉もあると思う

10月になった。

 

変形性股関節症末期の私が竹井仁先生の著書「姿勢の教科書」を手にリハビリ主体の整形外科クリニックを受診したのが今からちょうど3年前の10月のこと。その記事はこちら

 

“〈運動〉にしか出来ない〈治療〉もあると思う” の続きを読む

年初のインソール調整2019

その日PT先生に調整していただいたのは今秋インソール作成した2足以外に、一昨年に作成後、何回か修正していただきつつ履いている旧バージョンの1足と、そもそもインソール作成履歴のない手持ちのブーツ3足があった。 “年初のインソール調整2019” の続きを読む

変形性股関節症 アナトミートレイン的対処法と布草履的歩行の問題点

月末のヨガリトリートも迫る中、ぎっくり腰後3週間が経過した私は庭アーシングヨガではいよいよ頭立ちのポーズの予備ポーズを昨日から再開していますが、大丈夫、ここまでは順調に出来ています♪ 最初禁忌と言われた腰椎の伸展が入るアーサナも少しずつ再開し、痛みなく無理なく、再びヨガが出来る身体に戻れていることの幸せ♪ PT先生とリハビリのお蔭ですm(__)m “変形性股関節症 アナトミートレイン的対処法と布草履的歩行の問題点” の続きを読む