変形性股関節症

疲れにくい身体

身体感覚の欠如

変形性股関節症末期にして7年目。この度幸運にも、長年に渡りスポーツ選手の育成、運動指導に携って来られ、オリンピック委員会の強化スタッフでもあられる八田永子先生からパーソナル指導を受けられる機会に恵まれました。神セッションの威力はともかく、そこには自分にとっては予想外だった新たな衝撃、気づきが。
疲れにくい身体

〈神経を通して〉セルフケアをレベルアップする

変形性股関節症末期ですがヨガを楽しんでいます。3月に入り、貴重なZoom講座に参加させて頂くことが出来ました。長年に渡りプロのアスリートの方から一般の方まで広くご指導されておられる八田永子先生の【神経が通ると動きも通る】。たった1時間で眼から鱗のその魔法体験を早速自分のルーティンワークに取り入れてみました。奥深い学びの世界がここにも。
アーシング

アーシング礼讃

変形性股関節症末期ですがヨガを楽しんでいます。年初以来実家で過ごすことが多く、仕方ないので実家をトレーニングルーム化することで対処。でも流石に実家をアーシング仕様にするところまでは出来なかった。で、久しぶりに自宅に帰って来てアーシング生活に戻ってみてびっくり。アーシングってやっぱり凄いぞ!
ヨガ

椅子を使った戦士のポーズ 卒業記念YouTube動画

変形性股関節症末期ですがヨガを楽しんでいます。ヨガの練習で強化ポイントはその都度違いますが、このところのメインテーマはバランス。その一環としてこの度、1年半お世話になった神ワーク「椅子を使った戦士のポーズ」の椅子を手放しました。感無量の勢いで製作した卒業記念YouTube動画を今日はご紹介します。
疲れにくい身体

石井久美子さんの動画から学ぶ、メンテナンスの大切さ

変形性股関節症末期のヨギーです。家族の都合で実家通いという仕事も増える中、股関節もなんとなく不調が続いておりましたが、バレリーナ・石井久美子さんのセルフメンテナンス動画を拝見し、心を入れ替えました。すべては丁寧なメンテナンスから。
理学療法

お米カイロの作り方

変形性股関節症末期歴数年。セルフケアにも慣れて来ました。今日は毎日のケアに欠かせないホットパックが簡単に実現する「お米カイロ」の作り方をシェアします。
ヨガ

【変形性股関節症】舟のポーズ(ナヴァアーサナ)準備練習

変形性股関節症末期ですが、今年は古典ヨガのマスターによるZoomワークショップに時々参加させていただいております。直近で教わったナヴァーサナの準備練習。全く出来なかったのが1ヶ月ほどで少しずつ出来る様になって来ました!マスターの教えは凄い!そして身体もすごい!
疲れにくい身体

【変形性股関節症】寝返り痛には「◯◯◯◯体操」が効果抜群でした

変形性股関節症末期ですが、毎朝庭で行うヨガとセルフケアで未手術&温存中です。 もしかして《変形性股関節症アルアル》のひとつではないかと危惧される、就寝中の寝返り痛、そして、その意外なほど簡単な改善方法についての実体験を、今日はシェアさせていただきます。
変形性股関節症と歩行

歩行経験を因数分解する

一言で「歩く」と言っても条件は様々 ほぼ毎日の実家通いが始まって三週間目。 最寄り駅から徒歩12分の登り坂を、バスを使わず、敢えて歩く生活にもすっかり慣れて来ました。 歩かなけば、歩けなくなる。 これは万人にとっての真実。 では、歩くことで歩けるようになって行くのか? (変形性股関節症末期の場合も?^^;)
変形性股関節症と歩行

歩くことで、歩けるように…なる?

訳あって連日の実家通いが続いている今日この頃。実家へは電車を乗り継いでドアtoドアで2時間の距離。 実家の最寄り駅から家までは徒歩12分なのですが登り坂。
タイトルとURLをコピーしました