シールシャーサナ

理学療法

変形性股関節症 大腿直筋痛への対処

とりあえず今日一番のニュースは手指の位置を修正したシールシャーサナ修正バージョンで再び足を上げられたこと!\(^o^)/
ヨガ

クリスマスイブの変股症アーシングヨギーニ的近況報告

暮れの慌しい日々の中でも相変わらず、毎朝のアーシングリハビリからのヨガは続いており、時間にして出勤前は1時間弱、お休みの日は1時間半~2時間ぐらいのアーシングタイムは、それが庭であっても室内のアーシングヨガマット上であっても、毎朝あっという間に経過してしまう、私にとっての至福の時間です。
ヨガ

腱鞘炎と頭立ちのポーズ

12月半ばに差し掛かりつつも休日の今日は朝9時から余裕の庭アーシング。日差しもあって芝上は意外にポカポカでした。 数日前から左手中指の関節に問題があったため、昨日は友人とのランチの前後で内科系と手指専門整形外科クリニックをはしご受診。
理学療法

変形性股関節症 腸腰筋リリース後の骨盤後傾エクササイズ

変形性股関節症末期ですがアーシングとヨガに出会い、温存で頑張っています。今リハビリでこれまでに習った様々なワークを復習中ですが、そんな中、腸腰筋をリリースしてから骨盤後傾エクササイズをやると、予想以上の効果がありました。
ヨガ

梨状筋促通ワニのポーズと雨に打たれた頭立ちのポーズ

変形性股関節症末期、大病院で人工股関節置換手術を勧められてから早数年。幸いヨガやアーシングに出会い、温存で維持しています。今日は梨状筋を促通するワークとそのリハビリの成果を確認出来るワニのポーズについてと、頭立ちのポーズ(シールシャーサナ)のその後についてです。
ヨガ

シールシャーサナの練習で知る準備動作の大切さ

変形性股関節症末期ですが、毎朝の庭アーシングリハビリと庭アーシングヨガで頑張って温存中です。毎朝庭で行うヨガのシールシャーサナの練習がこの夏のメインイベントですが、そこでの気づきはヨガの練習だけでなくすべてに通じる法則だと感じられます。
ヨガ

シールシャーサナ(頭立ちのポーズ)その後

変形性股関節症末期ですが庭アーシングリハビリと庭アーシングヨガで温存しています。日々の練習を続けることで、変形性股関節症にもできるヨガポーズは沢山あります。今私が挑戦中なのはシールシャーサナ(頭立ちのポーズ)。股関節は関係ないポーズなので、変形性股関節症でも完成形を目指せます!
ヨガ

庭アーシングで頭立ちのポーズ

変形性股関節症末期ですが、庭アーシングヨガと庭アーシングリハビリテーションで温存中。ヨガの頭立ちのポーズも、最初は全然出来ませんでしたが、半年毎日練習したら、出来るようになりました。人間の潜在能力って、歳を取っても案外すごい?
タイトルとURLをコピーしました