変形性股関節症 浮き指という新たな課題

お盆の昨日は午前中から実家のお墓詣りに行った後で家族とランチ、早めに解散したので最寄り駅に戻って久しぶりにひとり市街地で買い物、それも生活必需品だけではなく、本屋で旅行ガイドブックを見たり、山岳用品のお店を覗いたり、夏じゅう毎日真面目にお仕事に通う自分へのご褒美的な趣味の買い物あれこれを含め、2時間ほど街を歩きまわりました。朝9時に家を出て17時半に帰宅するまで、痛みで座り込むようなこともなく、途中椅子ホールド&リラックスワークでの体制立て直しを余儀なくされることもなく、変股症の両脚は疲れはしましたが痛み指数は終始1.0以下で推移、お蔭様で久しぶりにウインドウショッピングすらも楽しむことが出来たのでした。

 

帰宅して改めて思ったのですが、これは快挙以外のナニモノでもないです(感涙)

 

PT先生とのリハビリセッションでは昨年秋の1期の時から「いつもの市街地をせめて20分間で良いから痛みを忘れて歩きまわりたい!」というのをひとつの目標にやって来たわけですから。サーティーワン前の椅子にやっと座って買ったばかりの肉を使って痛みを散らすリハビリを試みたのは昨年末のお正月準備の時。お正月準備用の肉なんてバリバリの生活必需品ですが、そうしたマストな買い物すらも痛みを忘れてすることは出来ないことが当たり前だった時期からまだ1年も経っていないんですよね。さらに言うなら実家のお墓参りそのものだって杖をついて行った記憶があり、それもおそらくたった2-3年前の話です。それが杖を持たずに(いつもの勝負靴だけで)お墓参りに行った後、買っても買わなく良いようなもの(^^;をブラブラ見て回るなんて!こんな日が来るって思えない頃、こんな日がまたいつか来ればよいなあって毎日天に願っていたことですよ(泣

 

というわけで、毎回毎回大胆に「この場をお借りして」いますが(^^;

 

PT先生、改めて、ここまでの親身のご指導、ホントにありがとうございました<(_ _)>

 

(ちなみに恩師PTには今朝ヨガの時、大空に向かってまたまた感謝メッセージ投げてみました)

 

ところで

 

昨日の記念すべき街歩きの戦利品、自分へのご褒美に買ったもののひとつがコレなんですよ。

Loftをブラブラしている時にふと目に留まった足指型の可愛いフォルム♪

 

リボンの下の突起部分の間に足指を入れ、足指を開いた状態で右側のスイッチをオンするとあ~ら不思議・・・って単三電池入れてるんで不思議というよりは別に想定内なんですが

 

本体が細かく振動します

 

って、まあそれだけなんですが(;´∀`)

 

この商品のセールスポイントは単三電池を使うにもかかわらず防水性能があるらしく、お風呂の中でも使用出来る点ですね。もちろん昨夜はお風呂の中でも使用してみましたが、まあお風呂の中で振動してもだからどうってほどのことはなかったです(;^ω^)

 

でも

 

折角買ったのでこれはもちろんお風呂場に備え付けますが、そうするとこれを見るたびに

 

あ♪足指開かなくちゃ(^^♪

 

と毎日お風呂で足指のことを思い出すリマインド効果は確実に期待出来ると思います!さらにこういうグッズを使ってでも物理的に足指を開く時間を日々コンスタントに持つことで、足指を開く神経自体にももしかすると何らかの促通効果が期待出来る・・・かも?(^^;…特に私の場合、右足中指と薬指の間に自力ではどうしても開くことが出来ない≪神経の秘境≫を抱えている、という特殊事情がありますからね(-_-;)

 

と、その特殊事情が関係しているのかどうかわかりませんが、問題は浮き指なんですよ。

 

先週脚友po-chanさんがブログで紹介して下さった「浮き指」は、そもそもためしてガッテンで紹介されたものらしいのですが、私は番組を見逃していて全くの新概念(po-chanさんの記事はこちら)。po-chanさんがブログに浮き指かどうかのチェックの仕方を載せて下さっていたのでとりあえず試してみると・・・

 

あら私

両足とも完全に浮指なんだわ・・・(^^;

 

え?でもこれって普通の人は違うの?と一旦疑いモードになり(-_-;)とりあえずオットで試してみると、おお、彼は両脚とも紙が全然入りません!→浮き指ではないのね。そっか、変股症になって以来、立つ時の重心は思うより後ろにすべし、と心がけているところがあって、だから踵荷重は別に悪くないのかなって何となく思っていた気がする。でも冷静に考えれば重心と荷重ポイントは別の話、後ろ重心でバランスしながら、荷重ポイントは足指を含めた足全体でと考えるべき?(ヨガでは母指球と小指の肉球と踵の三点と習った気がしますが、理想的にはこれに足指5本が加わるってこと?)

 

おまけに私の場合、歩行時の右脚の荷重は、神経の秘境と重なる右中指と薬指の間の肉球に集約されるという外側荷重問題も抱えています(-_-;) 嗚呼、足指。今後の大きな課題のひとつだわ。

 

で、po-chanさんのブログでもリンクを貼っていただいている浮き指対策の「ひろのば体操」、やってみたら足先は温まるし、PT先生のリハワークのグーの時に使うターゲット筋肉が刺激されるように思うのでイイカンジ♪ 朝のアーシングリハビリメニューに加えるのは時間的に無理でも、夜テレビを見ながらとかやってみたいとは思うのですが、問題は私の場合、右脚は股関節の開脚が十分に出来ないので、右脚を左腿の上に乗せて体操にとって理想的な角度をつけること自体が不可能な点。まあでも理想的な角度じゃなくても、やらないよりはやった方がマシかな?と思いつつ、とりあえずしばらく≪ナンチャッテひろのば体操≫続けてみようかと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました