変形性股関節症 次は腹横筋?

温泉宿に来ております(^-^)

 

夕飯後、食休みしてからまたお風呂ー♪と思ってますが、たまたまつけたテレビでNHKのEテレ「チョイス」は、『その歩き方で大丈夫?ウォーキングのトラブル』の再放送が。

 

(当日の番組の内容についてはこちらのサイトが詳しいですm(__)m)

 

キーワードは腹横筋。

 

これ、今年9月に放送されたもので、家で録画もしてるし、見るの何度目だろう多分4度目?(^◇^;)と思いつつ、腹横筋を使えてない自分の歩き方に通じるので旅先でも思わず真剣に見入ってしまい‥

 

 

ドローインの時、肩甲骨を開いていてはいけない。肩甲骨を開いていては、ちゃんと腹横筋にチカラが入らないらしい!‥そっか猫背だと腹横筋にチカラが入らないから肩甲骨を寄せて歩かないといけないのか。そういえば大腰筋ワークの時、必ず肩甲骨は寄せるっていうのはPT先生にも言われていたことだけど、ああそういうことなのか、と、ここでやっと繋がる!(遅)

 

あと、いつも忘れてしまうのは仰向けでドローインする時、1メートル上に息を吐くつもりでやるように!ということ。3メートル上に息を吐く感じで必死にやってしまうと、腹横筋の前に腹斜筋が活躍してしまうので腹横筋のトレーニングにならないらしい。なるほど‥と、見るたびに初めてみたいに感心するのをやめて、いい加減内容を身につけたいものだ(^◇^;)

 

出演者の大和田美帆さんは(多分私と同じように?)右骨盤を横に揺らしながら歩く癖があるのだけれど、それは腹横筋がちゃんと働いていないせいだと、同じく出演の理学療法士の先生。そして番組内で紹介されるドローイン+お尻上げエクササイズ(仰向け)や、ドローイン+片足片手上げエクササイズ(四つん這い)をきちんとした矯正指導とともに行うとあーら不思議、美穂さんはあっという間に綺麗に歩けるようになるのよねー。それぞれのワークで、必ず先にドローインし、腹横筋を入れてからの複合ワークにするのがポイントのようでした。

 

 

なんで温泉宿まで来てこの番組?と自分でも不思議ですが、それは必要だからそうなるんだと仮定するとこれはやっぱり自分の覚書としてブログにあげておくべきと思いました。

 

そうか、次は腹横筋。

 

PT先生と次回確認することになっているラクナールベルトを使ったワークが、腸腰筋ではなく腹筋メニューなのは何で?ということ今朝ちょっとだけ疑問に思ったけれど答えはこれですかね?笑  最後までこういう答えが凄いタイミングでテレビから来るとかのちょっとした不思議さ‥‥クリニックでのリハビリの2年間、思えばずっとそんな不思議さが続きました。お陰様でとても、楽しかったです!(^ ^)

タイトルとURLをコピーしました