布草履をイメージした歩き方

昨日は食料品買い物で市街地を小一時間歩きました。来客を控えて買うもの満載だったためか気がせいて、そうすると身体が前傾、早足で歩きたいのに、

可動域が狭くてちゃんと動けない右脚が

邪魔(;´∀`)

という感覚を久々に味わって私の歩行って相変わらずだな~と内心苦笑したんですが、ここで終わらないのが今期のリハビリ中の私。(PT先生のリハビリ、早くも第3期目(^-^))

 

室内で布草履を履きながら歩く感覚を思い出し、いつもの革製勝負靴の中で、足指で布草履を、地面を、

 

つかむように歩を進めてみた!

 

そうしたらその瞬間から全然違うんですよ~~!

まず右脚が邪魔じゃないんです!(#^.^#)

 

私の右足裏には、中指と人差し指の付け根をまたぐ感じで大きな母指球のようなものがあり、要するに股関節を患っている間に立位ではそこを荷重ポイントとして動くメカニズムが構造的にも出来上がっているわけです。この、足の外側にあるエセ母指球は、変形性股関節症の外側荷重歩行の原因ではなく結果です。元来は内側荷重歩行を心掛けないと、股関節にはより一層負担がかかってしまうので、歩行時荷重を意識する際には(これが、意識しない時の方が多いのが困ったもんなのですが)このエセ母指球ではなく本当の母指球に荷重しようと心掛けて来ました。

 

でもこの度≪浮き指≫というものの存在を知り、急に足指にフォーカスが行く今、荷重点の意識は母指球だけでなく、足の指先です。それが今までと一番違うところなのですが、おそらく母指球だけでなく足指にも荷重の意識が行くことで、歩行の力学的バランスはかなり変化するのではないでしょうか?

 

布草履のつもりで足指で靴底を掴みながら歩く。そうすることでまず、前のめりだった身体バランスが後ろ重心になりました。前のめりで下に傾きがちだった頭が、自然に上に向く感じです。そうすると目線も自然に上に向き、ビルの間からのぞく、空を見上げながら歩ける意識。

 

後ろ重心、内側荷重で、空を見上げながら大股で歩く。

このスタイルだと早足というより、大股で歩けるんです。おお、なんて気持ち良いこと♪♪ 痛みも全くありません。

 

しばらく気持ち良く闊歩しつつ、この歩き方、前にもやったことがあったのを思い出しました。

 

恩師PTのリハビリで、まだヨガのご指導が始まる前に、クリニックの外に出て歩き、歩行を診ていただいたことがあったのです。最初、歩行の軸を頸椎ー丹田ラインに持ってくるように言われたのを、後日修正が入り、頸椎ー仙骨前面ラインに、という指示が。

 

地球張力を、頚椎ー丹田ラインではなく、頚椎ー仙骨前面ラインに修正します!

大腰筋張力が、Mさんの場合、下部体幹のパフォーマンス低下→骨盤前傾→股関節伸展モーメント不足といった流れより、機能低下し疲労する一因があるはずなので、丹田だといまのMさんだと姿勢が崩れやすいと感じます。

つまり脊柱骨格張力を最大に意識し、頭蓋は頚椎上方に鼻腔あたりが位置するバランス。歩くと前方に傾きやすい頭部を、呼気の深さからの横隔膜ー胸郭の縦ラインのエネルギーをつかい円に揺らすイメージです。頭部は揺らぐために、ルックアップ&ツイストしやすく視野からの環境把握の感性が高まるイメージ。

丹田が、腹横筋や横隔膜の上下張力ー骨盤底筋にて賦活してきたならば、頚椎ー丹田ラインも有効かと。

 

恩師PTの表現はいつもこんな風に芸術的で、それはまるで光をまとって天から降りて来るような美しさでした。恩師の言葉はたとえ細かい注釈がなくても常に感動と共に私の心のど真ん中に響く〈リハビリ〉を超えた〈人生〉のメッセージだったのですが、その教えを自らの身体で再現するために必要な身体的感受性が全然足りなかった私には、恩師とのセッションを終えた後、PT先生との高度に理学療法的なセッションを通じて≪筋肉とお友達になる≫というまた別のプロセスが、やっぱり絶対に必要だったんだなぁとここに来て改めて思うのです。

 

恩師の恩師が最近のブログで

出会いに投資するという話が出ていたけれども、自分からしてみれば投資では出会いは生まれないと思う。それこそあるがままに行動すれば自ずと必要なヒトと必要なタイミングで出会えると思います。

とたまたま書いておられるのを読んだのですが(記事はこちら)、私も最近強くそう感じています。ここに来て期間限定だけれど脚友po-chanさんもPT先生に診ていただくことになったこと、そのことが最初のきっかけになって今月から私もまたPT先生のリハビリ第3期に突入出来ていることなど、恩師PTが去った後もこうして結局すべてが繋がっているとしか思えないような素晴らしいご縁に改めて深く感謝ですm(__)m

 

というわけでPT先生、今日もリハビリです(^^;/

 

私もpo-chanと同じで膝下の外側(長腓骨筋)が、朝起きて家事始めたらすぐにもう痛かったので、今朝もとりあえず朝一で

足裏瓶マッサージ → ひろのば体操 → 足指まわし → 前脛骨筋と仲間たちほぐし → 足指グーパー運動 → ストレッチポールハーフを使った足指グー

をやってからの

膝窩筋促通ワーク(今期のニューフェースワーク♪)

を試みたところ、

長腓骨筋の痛みはとりあえず即刻解消されます(^^)v

でもしばらくするとまた再現するというイタチごっこ。

まあ諦めずに対処し続けてみるつもりですが(^^;

あと今日の新たな問題は、上記ワークの後、右‌長腓骨筋の痛みは取れても、右足首内側に痛みが残った点です。

その後朝リハからヨガも終えて今は足首の痛みも取れてますが、今朝は結構この痛みが続いて、もしかして昨日あみ出した新たな歩き方?のせいで、今度は足首痛めた?( ̄O ̄;)とも思ったので、後でチェックお願いします(-。-;

 

ちなみに今日は雨なのでアーシングリハビリ→ヨガは室内で。アーシングヨガマットだけは私はアーシングジャパン製を使っていて、これはヨガマットとしては家に来たママ友インストラクターも絶賛したほどの高品質なのですが、アーシングコードなどの接続が良くなかったので、うちはヨガマットもコード類だけはなぜかリラクリフェ社製になっていますm(__)m

そして今日リハビリに使ったグッズはこれら(^-^)↓

外ワーク時の脊柱周りや広背筋ほぐしにはいつもストレッチポールを使ってますが、今日は久しぶりに室内だったのでグリッドフォームローラーを使ったところこっちの方がずっと優秀だと実感^^;やっぱり高いだけのことはあります。

それからpo-chanに教わった官足法マットに付属して来た赤い棒、前脛骨筋と仲間たちほぐしに使ってみました(^^)v po-chan、これ絶対使えると思うよ♪