歩くことで、歩けるように…なる?

訳あって連日の実家通いが続いている今日この頃。実家へは電車を乗り継いでドアtoドアで2時間の距離。

 

実家の最寄り駅から家までは徒歩12分なのですが登り坂。

 

変形性股関節症末期が明らかになって以来、ここは全てバスを利用することで股関節の痛みと軟骨の消耗を防いで来たつもりでしたが、昨今の体力増進的実感と、でもその割に先日の日光(記事はこちら)では徒歩8000歩でSOS状態になったことで今ちょっと発想を転換、この登り坂を往復歩くようにしてみています。

 

とはいえ、実家への往復の中で歩くのはここだけなので(^^;)それでもスマホの万歩計で17000歩の歩数。・・・あ、でもこれには自宅や実家の中での歩数が全く入っていないので、明日以降またあの懐かしい「万歩計」というものをつけて測ってみようと今思いついた!(と、実家へ向かう車内にてipadマジックキーボード爆打中)

 

「歩かなければ、歩けなくなる」

というのは仮説ではなく事実だと思うのだが、

ならばその真逆、

「歩くことで、歩けるようになる!」

という仮説もまた成り立つのかどうか?

(はい、ただし変形性股関節症末期の場合ね^^;)

 

良い機会なので自分自身の身体を以て、この問題をちょっと検証してみよう♪というのが今回の趣旨。で、既に一週間やってみて感触は悪くないんですよね〜。またご報告しますね。

 

さて

 

日常生活に変化はあっても、朝晩の庭アーシングヨガは欠かすことなく続いています。

 

そして昨日は先月に続いてまたまたヨガマスターのワークショップ@Zoomにチャレンジしました。

 

昨日のお題はトリコナーサナ(三角のポーズ)ナヴァアーサナ(舟のポーズ)

 

 

ナヴァアーサナは、忘れもしない1年半前、マスターのワークショップに初参加させていただいた時、「これさえやっておけば病気にならないアーサナ」として紹介された20種類程度のアーサナの中に入っていたもので、当然「さあ皆さん、やってみましょう!」の時間もあったものの、これホントに私にはその時

 

全く歯が立ちませんでした!

出来高ゼロ。

箸も棒にもかからない!とはこのこと。

 

そのワークショップが終わって1ヶ月半で現在の師・今村先生との個人セッションが始まったので、まず初日にこの点をご相談したところ、「今まだ無理にやらなくて良い。他のアサナを練習するうちにだんだん出来るようになります。」というご指示でした。

 

で、昨年はその後ヴィラーサナ(戦士のポーズ)やアシュワサンチャラーサナ(馬がたずなを引かれているアーサナ)の練習だけで基本的に手一杯になったため(^^;)ナヴァアーサナのことはすっかり忘れていたのですが、今年に入って何回か出させていただいたマスターのZoomワークショップのフローメニューの中で一年ぶりの再会。もちろんまだ出来ないのですが^^;箸にも棒にもかからないというほどでは無くなっていました!

 

そんなわけで、8月の今村セッションで、とうとう練習の仕方を教わり、少しずつやり始めたところでした。

 

そして昨日のワークショップ。

 

今村先生にナヴァアーサナの練習について教わった時、ヨガベルトのこと伺っておいて良かったです。お陰で長らく行方不明だったのを何とか探し出してこの日に臨んだところ

 

その日の練習の主役はヨガベルト(マスターは「ストラップ」と表現)

 

これを使って、まずはナヴァアーサナの練習的なワークから入るんですが、座位から立位になって足上げて・・・とやっているうちに最後は不思議とトリコナーサナで終わるという、まさにこの練習自体がヨガマジックでした(^^;)

 

 

ヨガ初心者&変股症の私にはストラップを使っても出来ないポーズがありましたが、出来るポーズも沢山あって、変股症ヨギーの強い味方・ヨガブロックと共に、新たな友達・ヨガベルトとの出会いに感謝♪  で、昨夜は夜なべしてワークショップの記録をGoodNote5に整理。夜なべも苦にならないこのヨガへの情熱はもう最近では強力なエネルギーの自己生産回路を新たに獲得した♪という位置づけです。

 

 

そして本日、昨夜の夜なべのため早朝起床は無理でしたが(^^;それでも朝8時には庭に出て、家を出るギリギリのタイミングの9時半まで庭アーシングヨガ。そしてもちろん、試してみましたよ♪昨日マスターから教わった、ストラップ練習メニュー①〜⑤を。大丈夫、何とか記録は出来ている気がした!あとは不明点や出来ないところの指示をヨガの師・今村先生に仰ぐのみ。

 

まあ足をストラップしたままの上下運動というのが全く出来ない③は、とりあえず「立って足を上げてキープ」から始めようと思ってますが、マスターが昨日この③について「これをやると股関節痛が治ります」とおっしゃっていた通り、足を上げてキープなだけでもやり終えた後、何故か股関節がめちゃ楽!になるのです。見た目と逆なのね。ヨガって凄い。

 

そんなわけで、お陰様でまたこの秋、朝の楽しみメニューが増えました。(③とか①とか、自分で描いた図なら載せても大丈夫?と最初思ったのですが、ワークショップのZoom規約読み直すとちょっと微妙な感じなので大事をとって載せるのやめます。すみません。)

 

さて

 

というわけで後は師から直接のご指導を仰ぐばかりのこの二つのアーサナなのですが、実は現在父親が体調を崩していて今月は師の個人セッション@東京を、予約することが出来ずにいる私。

 

それでふと思ったのですが

 

このブログを読んでくださっている変股症や他の疾患のある方、効能を感じられるヨガを体験してみたい方、それ以外にも今村先生の施術やご指導を受けてみたい方で、東京近郊の方にとっては今月はチャンスかも!何しろ今月は、私&私のファミリー枠(何それ大枠?^^;)の分が空いておりますので!

 

今村先生のWebアドレスを下記に貼り付けておきますね。ご興味ある方は東京施術の日程や時間など直接先生の方にメールでお問い合わせくださいませ。あ、私の方からも、本日ブログでこういうご紹介をさせていただいたこと、一応先生にお伝えしときます(^^)v

 

スタジオルーツ盛岡

 

その一歩、そのちょっとした勇気が、あなたの人生を劇的に変えるかも。お勧めです♪

 

タイトルとURLをコピーしました