禅は掃除 庭アーシングヨガは草取り

昨年から断続的に1年半ほど続いて来たお仕事も、そろそろ区切りが見えて来ました\(^^)/

 

その間、出勤前のリハビリ&ヨガも、ほぼ1日も欠かすことなく続いたわけですが、それが大変どころかお仕事にもプラスに働くことばかりだったのには自分ながら驚きでした。

 

ひとつには、出勤前のヨガによってお仕事における集中力が増し、ミスなく自信を持って業務をこなせるようになったこと。

 

今思えば数年前、変股症のリハビリを始める前の私は、年齢から来る事務能力の衰えから正確な業務を行う自信を失いかけていて、そういう(更年期女子特有の?)負のメンタルと自信のなさがまた新たなミスの原因になるという負のループに陥りかけていました。

 

元来がミス厳禁なお仕事の性格上、もう年だしそろそろ引き際かなーと思うこともあった中、リハビリの必要性からヨガが日常生活に定着して行くことの副産物として、目の前のことに高い集中力で取り組めるヨガ的メンタルがいつの間にか恒常化、そうこうするうちにお仕事の方もルーティン業務は勿論のこと、気づけばイレギュラーな業務に対しても、ある程度自信を持って対峙出来る毎日になっているのでした(゚ω゚)

 

もうひとつのメリットは、毎日一定時間身体を動かす習慣を得ることにより、股関節痛が軽減されたというだけでなく、甲状腺の検査数値が劇的改善されたり、事務仕事による肩こりからも解放されたこと。

 

この点については今村先生がよくブログに書いておられる通り、人体は運動することをデフォルトとして作られているということを身を以て実感する日々。そうか、そういえば恩師PT山後先生も「身体の平衡の再構築は運動習慣からしか得られないと思う」との金言をかなり早い段階で既に伝えて下さってました(今確認^^;)。先生、私やっとこの意味わかりましたよー( ; ; )

 

番外編としては、ヨガのフィットネス効果なのか現在ここ30年程の自分史上最高に贅肉がない胴回り及び背中周りをキープ出来ているお陰で^^;出かける前に鏡の前で「やっぱ太って見えるから今は着られないわ」的理由で多数の洋服を排除する必要がなくなった分ヽ(;▽;)結果的に出勤準備が数年前に比べて時短になってるという思い出し泣きを禁じ得ないメリットも。

 

ヨガを始めたきっかけは変形性股関節症のリハビリでしたが、実際始めてみると、ヨガ道には人生の根幹に影響を与える奥深さがあってそのメリットは心身共に計り知れず、お仕事が一段落した後には、いよいよ本格的に古典ヨガを学ぶ時間が出来ることが1番の楽しみ♪と思う、変股症末期である以上にもはや真正ヨギーニな私なのでした。

 

さて・・・

 

そんなわけで4月下旬からはまた、出勤前のリハビリ&ヨガの実践場所が、室内アーシングヨガマット上から庭の芝生の上に移っている今日この頃。花粉も少なくなりつつあるからそろそろ試しに♪と思って一度外でやってみたら、もうそれ以降は軽い雨程度ならば雨合羽を着ても外ヨガをやってしまうほど。外アーシングヨガによって得られる圧倒的エナジーや事後の爽快感を私はまだ上手く文章化出来ませんが、とにかく一度で打ちのめされる素晴らしさなんでご興味のある方は是非やってみて下さい。(と毎年言い続ける(^^;)

 

この週末は、図書館本ですが『禅とは何か』鎌田茂雄著を読了し、禅とヨガの近さを再認識しました。本の中にも、禅寺での修行は座禅の前に掃除から、というくだりが出て来ましたが、週末の私は自らヨガの実践場所である庭の芝生の草取りに大忙し。出勤前のヨガの時にいい加減雑草が気になっていたもののさすがに平日は時間がないので、この土曜日の朝ヨガタイムはほとんど

ヨガそっちのけで

 

芝生の草取りを優先的にやることになってしまいました。だってヨガやりながら目の端に雑草を見つけると雑草に意識を取られてアサナに集中出来ない!(;^ω^)‥‥ここんとこ平日の朝ヨガタイムがその繰り返しになっていたためです~。

 

 

実は草取りをここまでやり終わった時点で↑ヨガメニューはまだ半分ぐらい残っていた(;^_^A アーシンググローブは手の汚れ止めと日焼け防止用につけているのにこの日は結果的に軍手替わりになってこの時点で既にドロドロに(;´Д`)

 

 

気を取り直してスペアのアーシンググローブに換え、途中からヨガメニューを再開しました。結局この日、 早朝ヨガタイムからスタートしたはずなのに、ダラダラ草取りしながらすべてのヨガメニューを終える頃にはすっかりお昼に。激疲れして遅い〈朝食〉の後には即お昼寝しちゃいました。(ヨガの前には食事出来ないのでいつもヨガ後に朝食をとっています)

 

でもお蔭様で翌日からは綺麗になった芝上で、また気持ち良く庭アーシングを楽しめるようになりました(*‘∀‘)

 

 

ちなみに足も、今期庭アーシングではアーシングソックスをカットして踵カバーだけに改造したものを毎回履いています。出勤前に外で汚れた踵をお風呂場でゴシゴシ洗う時間を短縮するためです。(足指はリハビリの都合上オープンにしておきたい!)

 

アーシングソックスとグローブには通電性があるので、庭アーシング時に使うと、アーシング効果を損なわずに泥よけだけ実現させることが出来て意外に便利なことに気づきました♪ 日焼け防止効果も、何もしないよりはあるに違いないと内心期待していますが、そういうための製品ではないので、私は念のために日焼け止めは塗った上に着用し、ダブルでの日焼け防止効果を狙ってます。(毎朝&ほぼ通年の庭アーシングとなると、日焼け止めを塗るだけでは、やはりかなり日焼けしてしまいますので^^;)

 

製品にご興味のある庭アーシング愛好家の方々はこちらを。着用しながらスマホが操作出来る生地で出来た優れものですよ。

 

タイトルとURLをコピーしました